JR東日本社長、時間帯別運賃を検討 ラッシュ時間帯は値上がりも - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

111コメント 2020-07-07 19:03 SankeiBiz

JR東日本の深沢祐二社長は7日の定例会見で、新型コロナウイルスの感染拡大後、運賃収入が減少していることを踏まえ、運賃制度の見直しに向けた議論に着手する考えを示し…

ツイッターのコメント(111)

こちらの記事には、運賃の上限を変更するには、「国土交通省に鉄道事業法に基づく認可を受ける必要がある」とある。

認可必要なんだ、と驚いた。
定期代支給という大口がなくなるとね。
試験的にでも早急に導入してみたらいいな
いいね
早うやって欲しかった

渋滞軽減

@SankeiBiz_jp
これは昔から経済学者が提案してきたが、コロナでやっと変わるか。
あ、これ検討を始めるのか。具体的にはラッシュ時の値上げのほか、リモートワーク普及によって必要性が低下する定期券についても。> @SankeiBiz_jp
これ!全国で実施してほしいですわ〜
ラッシュ時2倍でもええよ🙄
都知事選で惨敗したホリエモン新党は、堀江貴文の制作が反映されたと歓喜の声。でも、自動改札廃止も入っているが著書を読んでいない人達。イギリスで80年代に失敗して分割請負制に(笑)
@SankeiBiz_jp
思い切った発想で社会を変えていこうとするの、めちゃくちゃかっこいいなって
ラッシュ時に通うことが贅沢品になる?全体的な需要が減っている時に、時間差運賃導入しても、売り上げ減らすだけだと思うけど。
コロナ対応新サービスとかを出すとか。

- SankeiBiz(サンケイビズ)
 
PR