TOP > 政治・経済 > SankeiBiz > 数百円で「痛勤回...

数百円で「痛勤回避」が好評 大手私鉄、首都圏で有料着席サービス拡充  (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

22コメント 登録日時:2019-02-15 07:25 | SankeiBizキャッシュ

首都圏の大手私鉄が、東京都心と郊外を結ぶ特急列車などで、通勤・帰宅向けの有料着席サービスの強化に乗り出している。500円程度の特急料金で過酷な満員電車の苦痛が避…...

Twitterのコメント(22)

全部乗ってみたい…!笑
>
どれだけ混雑した電車に乗りたくない人が多いか、って感じ。
解決策は「通勤必要としない働き方を許す会社に勤める」
「とにかく会社の近くに住む」
「そもそも働かない」
かな♪(´ε` )
京急のウィング号も快適や。
知ってる人いるか分からないけど昔大阪環状線の関空快速でも最後尾に有料席あったんやで、知らずに座る人多くてよく揉めてたらしいけど
自動運転化して自動車にもこうゆうのが普及していけば都市に住む価値は薄れて地方の価値がより高まる
池袋-所沢最速19分。
-
特に首都圏では流行るでしょうな
一等車、二等車、三等車に分けてしまえ

>
深センでは地下鉄の一部路線でビジネスクラスが実施されてる。値段は3倍近くなるが、中国は元々運賃が異常に安いのでメリットの方が遥かに大きい。私も朝はよく利用している。
JRもやって欲しいが・・無理かな。 /
これいいね
満員電車は苦痛でしかない。お金で解決出来ることは良いこと/
これは移動が楽チンになりそう。
おはようライナー新宿の話をスレッドにおろします。
あとでnoteにまとめます。↓
そして、有料が増えた分既存の電車が減って、他は益々痛勤が強化される(
有料の最初の停車駅手前に住んでると全く意味がない…
以上

記事本文: 数百円で「痛勤回避」が好評 大手私鉄、首都圏で有料着席サービス拡充  (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

関連記事