「中国が急上昇し、日本が最下位に」公表された“残念な世界ランキング”の中身(1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト

5コメント 2022-01-04 15:32 SankeiBiz

ツイッターのコメント(5)

「日本は歴史的に、先進国としてはめずらしいほど市民団体が少ない。チャリティーの規則は複雑で、国の対策に対する期待が高く、組織化された非営利団体の登場は比較的新しい現象だ」とレポートは分析する。

調査項目の1つ「見知らぬ人を助けたか」日本は114位と最下位だった
■2020年、世界の「人助け」は過去最高に
世界の寄付や慈善活動に関する面白い調査もある。イギリスの慈善団体「チャリティーズ・エイド・ファンデーション(CAF)」が毎年発表するWorld Giving Index(世界人助け指数)という報告書だ。
経済格差よりも先に教育格差の方に危機感持ったほうが良いと思うんだ。

「中国が急上昇し、日本が最下位に」公表された“残念な世界ランキング”の中身 - SankeiBiz(サンケイビズ):自分を磨く経済情報サイト
「中国が急上昇し、日本が最下位」“残念な世界ランキング”

1980年代以降、世界中で格差は広がり続けており、コロナ禍でこの傾向は加速した。一方、コロナ禍で人助けをする人の数も増えたという。2021年末に公表された、国際的な「格差」と「人助け」に関する報告書を読み解く
「中国が急上昇し、日本が最下位に」公表された“残念な世界ランキング”の中身
以上
 
PR
PR