TOP > 国際 > 豪州、中国企業への港賃借契約見直しへ 安全保障上の懸念高まる - 産経ニュース

豪州、中国企業への港賃借契約見直しへ 安全保障上の懸念高まる - 産経ニュース

21コメント 2021-05-04 20:00  産経ニュース

【シンガポール=森浩】オーストラリア地方政府が中国企業と結んだ北部ダーウィンの商業港の賃借契約について、豪州連邦政府が見直しの検討を始めた。同港には米海軍が寄港…

ツイッターのコメント(21)

豪州、🇨🇳企業への港賃借契約見直しへ…

〈🇦🇺地方政府が🇨🇳企業と結んだ北部ダーウィンの商業港の賃借契約について🇦🇺連邦政府が見直しの検討を始めた〉

〈🇨🇳企業「嵐橋集団」が、北部準州(NT)と約5億豪ドル(約420億円)で99年間賃借する契約を結んだ〉

▲🇯🇵も準備を❗️
地方政府が中国企業に内通してた疑いが濃厚なのさ。
豪州は中共への対応の本気だ。日本は経済への影響が大きくコロナでの影響により経済が更に悪くなるから中共への制裁に後ろ向きとのことだがそのコロナは中共の発生だ。寝ぼけた財界人は売国奴だ。政財界の浄化は急務と言える。中共のなど百害あって一利なしと再認識せよ。
ガチで一枚岩なんだなと>
オーストラリア地方政府が中国企業と結んだ北部ダーウィンの商業港の賃借契約について、豪州連邦政府が見直しの検討を始めた
🇦🇺豪州、🇨🇳中国企業への港賃借契約見直しへ 

💮
定期的に見直すのはとても良い事かしら。そのままにも出来るし、改訂する事も出来る。選択肢があるという事。
オーストラリアでは着実に脱47が進んでいます。政府が危機感を持つことがなければ決して行動には移せません。日本も見倣うべきですね。
🌸ダーウィン: 豪州北部で唯一の大型艦着岸可能港…支井那に99年貸すのは危険‼️
豪州が中国企業との公共施設賃借契約見直しの先鞭を付け、更に複数の国が後に続く意思を示すなら、潮目は変わる
「オーストラリア、中国企業への港賃借契約見直しへ」・・・ピーター・ダットン国防相が、政府は「将来の国益につながる選択肢を検討する」と述べたそう。オーストラリアは本気で奪い返す気だね。
オーストラリアは巻き返しを図ってるね。一時は親中派がこれでもかってくらいに政権を牛耳ってたけど、この方針転換には日本政府も援護射撃して欲しい。
オーストリアも対中政策を見直すって。
お金に目が眩んで港を貸してたけど
国を守る為に見直しをするそう。
橋下徹さんは、沖縄の港を中国に貸すと政府を脅せとか言ってませんでしたか〜?
沖縄気をつけて
【豪州、中国企業への港賃借契約見直しへ 】
オーストラリア地方政府が中国企業と結んだ北部ダーウィンの商業港の賃借契約について、豪州連邦政府が見直しの検討を始めた。同港には米海軍が寄港することもあり、中国企業が管理することに安全保障上の懸念が上がっていた。
安全保障上の懸念高まる。「一帯一路」に関する協定を破棄することを明らかにした。
豪モリソン首相は「私が最も尊敬する外交アドバイザーは安倍首相だ」と言って選挙に勝った。今モリソン主導で豪州は親中方針を転換…目覚めて行動してる

北部ダーウィン港の中国99年間の賃借契約を豪政府が見直し検討開始
同港は米海軍が寄港する、安全保障上の懸念は当然だ
人民元を 紙屑にしてから 、
世界中が応援してくれる・・・ よな?
濠洲、支那企業への港賃借契約見直しへ 


見習はう
なるほど🧐
オーストラリアは着々と…🧐
・連邦政府は地方政府が結んだ契約や協定についても「国益に反する」と判断した場合は見直しを加える方針を強化している。・・中国と独自に結んだ巨大経済圏構想「一帯一路」に関する協定を破棄することを明・・
そんな時は、仲間同士で助け合う
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR