TOP > 国際 > 米国務省報道官、北京冬季五輪のボイコットに言及「同盟諸国と議論する」 - 産経ニュース

米国務省報道官、北京冬季五輪のボイコットに言及「同盟諸国と議論する」 - 産経ニュース

29コメント 2021-04-07 08:57  産経ニュース

【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省のプライス報道官は6日の記者会見で、人権侵害などが批判されている中国が2022年に北京で開催する冬季五輪に関し、ボイコットも選択…

ツイッターのコメント(29)

というか、なぜジェノサイド現在進行形の蛮族の国で五輪開催する事に決まっちゃったのかな?
IOCバカじゃないの?
米国や同盟諸国が北京五輪をボイコットすれば、国際刑事裁判所が中国当局による新疆(しんきょう)ウイグル自治区での人権侵害に対し捜査を開始することを促す説得材料になるとの見方もある。
オリンピックは国際政治の手段のひとつ。政治家の本性はそんなところだ。スポーツマンシップに最も遠いところにあるのが政治家だ。政治と戦争にフェアプレーはない。俺がルールブック
北京五輪ボイコットも選択肢 米国務省
⬇️
日本も これからの中国の出方によっては 秋頃には同様の 意思表示をすべきだろう。🙄🇯🇵💢🇨🇳
五輪なんて結局は政治の道具にされる。五輪の価値とはなんだろう❓もう毎回生まれ故郷のアテネでやればどう❓そうすれば政治の道具にされにくいと思うけど。持ち回りは経済的負担も大きすぎる|
ウイグル幸せ動画がまた拡散されるわ
ミャンマー幸せ動画も1年後に出そう。
欧州もボイコット検討し始めたらいよいよって感はある。特にドイツとか。
日本や韓国、タイあたりは立場が確実に危うい。
ジェノサイドをやる国でのオリンッピク開催はオリンッピクの理念に反し、論外である。よって、そもそも中国で開催すべきでないし、開催されたらボイコットするべきである。また、東京オリンピックが失敗し、北京オリンピックが成功することはあってはならない。
殺人、強姦、臓器狩り。
人権無視国家主催のイベントなど参加するに値しないね。
あんた誰だよ
アスリートは二の次かよ
新疆カードもダメそうで、そろそろ台湾戦争ね。
日本政府よ日本人よ。
1936年ベルリンオリンピックがナチスのアピールに使われた事、忘れた、知らないとは言わせないぞ。
中国では今も共産党によるチベットやウイグル人への人権弾圧が続いており五輪のスローガンでもある「平和の祭典」とは程遠い存在となっている。
五輪でメダルの獲得を目指しているアスリートには申し訳ないが日本も北京冬季五輪のボイコットを検討する必要がある。
《人権侵害などが批判されている中国が2022年に北京で開催する冬季五輪に関し、ボイコットも選択肢としてあり得るとの立場を示し、同盟・パートナー諸国と対応を協議していく考えを明らかに》
中国本土にいる自国民がオリンピックに参加させるための人質になってしまうで、ハヨ脱出させんと。
中国に依存しすぎている日本は絶対ボイコットしないね
ここまで来ると異常さを感じる。。。
日本はアメリカに盲目的には追随しない。
これは素晴らしい考えです。日本政府は一刻も早く米国と協議し、米政府にボイコットに踏み切るように促すべきです。21世紀で、ジェノサイドや人権蹂躙を起こしている中国には、五輪を実施するのはおかしいです。この問題を全世界に示すのに、ボイコットは適切です。
1980年モスクワ五輪ボイコットの際は、周りに慎重意見もある中、反ソ姿勢を強めたジミー・カーター大統領が先頭に立って国内の関係諸団体、同盟国、友好国に強力に働き掛けた。やはりアメリカの大統領が鍵になる。バイデンにそれができるかだ。
全ての選択肢を考慮に入れた上で、今は様子見ですかね?
ジェノサイドを行う国が、『平和の祭典』など、笑わせてくれる。バイデン大統領の今後に注目。
■産経
4.7 08:51
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR