TOP > 国際 > 中国で拘束・服役の伊藤忠社員が帰国へ - 産経ニュース

中国で拘束・服役の伊藤忠社員が帰国へ - 産経ニュース

13コメント 2021-02-22 19:46  産経ニュース

【北京=三塚聖平】2018年に中国広東省広州市で当局により拘束され、国家安全危害罪で実刑判決を受けた日本人男性が刑期満了で出所していたことが22日、分かった。日…

ツイッターのコメント(13)

日本国民を守らなければならない。
返すのは当然だが、人質返していいのか?
何を企んでいる?
中国当局が事実関係を詳細に説明しないまま拘束した日本人男女は、15年以降に少なくとも15人にのぼっている。
国会議員が無能だからな、
気の毒だよ
仕事でもう中国には行きたく無いだろうな
理由説明なし・・・
日本人は中国でさしたる容疑でもないのに逮捕され、長期勾留。日本にいる中国人で明らかにスパイ行為だろこいつっていうの、少なくとも4人知っているけど、日本の警察は捕まえないし、直接取り締まる法律もない。何たる不公平。
※各国がチャイナ包囲網を作る中で日本の切り崩しに出て来た感じでしょうか?2F余計なことするなよ。
・習近平指導部は「反スパイ法」や「国家安全法」などを成立させており、中国国内で活動する外国人への管理を強化している。中国当局が事実関係を詳細に説明しないまま拘束した日本人男女は、15年以降に少なくとも15人にのぼっている
拘束された国民を連れ帰るために、中国に叩頭して詫びて来るか?半島に行った鳩ぽっぽみたいに!
中国でのビジネスがどんなリスクを伴うか、今一度考えていただきたいですね。
中国当局が事実関係を詳細に説明しないまま拘束した日本人男女は、15年以降に少なくとも15人にのぼっている
>スパイ行為に関わったとして日本人を拘束するケースも相次ぎ表面化しており、中国当局が事実関係を詳細に説明しないまま拘束した日本人男女は、15年以降に少なくとも15人にのぼっている

怖い怖い😭
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR