TOP > 政治・経済 > 米、中国の虐殺認定検討 ウイグル族弾圧で国務省 - 産経ニュース

米、中国の虐殺認定検討 ウイグル族弾圧で国務省 - 産経ニュース

13コメント 2020-12-26 20:15  産経ニュース

中国政府による新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族への弾圧について、トランプ米政権が国際法上の犯罪となるジェノサイド(民族大量虐殺)認定の検討に入ったことが2…

ツイッターのコメント(13)

さてこの置き土産でバイデンの人権と対中スタンスへの踏み絵だね
⬜️ 先月末、中国政府によるウイグル族への弾圧について、トランプ政権が国際法上の犯罪となるジェノサイド(民族大量虐殺)認定の検討に入っていた事が分かった
これは対中強硬派のポンペオ国務長官による指示。認定すれば、中国の強い反発が予想される。


民主党への踏み絵。

現在、中国はナチスのホロコースと同等の民族浄化政策をウイグル、チベットなどの少数民族に対して行っています。この悲劇に無関心な日本の国会とは大違い、アメリカは本気で自由・人権を守る闘いをしています。
トランプ政権は弾圧が国際法に反すると強調し、中国共産党の人権侵害として国際的な包囲網を強めたい考え。米当局者は政権交代前に認定する可能性は「十分にある」と述べた。認定すれば議会でも対中強硬論がさらに強まり、制裁を求める声が高まるのは確実。
ウイグル人の虐殺はジェノサイドである事が自明です。この事実を認めるのは、強硬論ではなく、当たり前な事です。寧ろ今まで中国による大量虐殺が認定されなかった事は、国際社会が中国に甘すぎた証拠です。米国に続け、他の国もウイグル人のジェノサイドを認定するべきです。
頑張れトランプ大統領、ポンペオ国務長官‼️

これでも日本国の議員は、中国に媚を売るのか💢
個人的にはこれを通してのバイデン政権の動きが非常に気になる
強い反発が予想されたって良いじゃないか。事実なんだから。この一事だけでもアメリカはトランプ政権で良かった。文春まで悪口書いていたけど、最近の文春は朝日やNHKのOBばかり使っていて、ちょっと左傾化がひどい。
中国共産党は
ZOOMを使い
ウィグル人(族じゃない)弾圧に
監視カメラを各家庭に設置

我が国では
デジタル庁でZOOMの使用決定

担当相の平井卓也議員へ

悪の枢軸中国共産党に加担してどうする?

自分の家族が収容所に入れられ
生きたまま臓器抜かれる

想像できないのか?
イイネイイネコリャいいね‼️

中国政府による新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族への弾圧について、トランプ米政権が国際法上の犯罪となるジェノサイド(民族大量虐殺)認定の検討に入ったことが24日、分かった。対中強硬派のポンペオ国務長官が検討作業を指示した。
一方、日本はニタニタ謝謝&ノーチェックで中国人バンバン入国

- 産経ニュース
こういう点は米国は優れている。日本は見て見ないふりをやめろ。米国と共に中共への声を上げろ。悪いものは悪いと言える我が国でなければかの大東亜聖戦で命を捨て未来を後世に託した英霊に対して申し訳が立たない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR