TOP > 国際 > 習近平氏「領土分裂には痛撃」 台湾への武力行使念頭 - 産経ニュース

習近平氏「領土分裂には痛撃」 台湾への武力行使念頭 - 産経ニュース

27コメント 2020-10-23 15:59  産経ニュース

【北京=西見由章】中国の習近平国家主席は23日、北京の人民大会堂で開かれた中国軍の朝鮮戦争(1950~53年)参戦70周年の記念大会で重要演説を行った。習氏は、…

ツイッターのコメント(27)

まぁ、試しに武力行使で攻め込んでみる事ですか?
実は、米国、EUだけで無く資源生産をしている我々からしても、対中制裁オプションって沢山ありますし、人民解放軍は広域の洋上での対潜水艦戦闘が元々出来ません。
これさ、今中国共産党が沖縄や北海道、大阪に対してやってることを棚に上げて「台湾ガー」って言うのは違うよね。
てか、台湾ってどう見ても「現中国とは全く異なる中国の系譜」なのに。
中国は台湾に戦争は仕掛けないでしょう。 もし戦争をするとなると台湾を別の国家と認めてることになる。中国としては警察を送るしかないはず。
この発言に対して「戦争は絶対悪!なので台湾は武器を捨て中国の言う事に従うべき!!」って言うか?って事だな。
台湾が危ない! アメリカとの衝突も激しさを増しそうだ。
<「抗米援朝(米国に対抗して北朝鮮を支援する)」の宣伝キャンペーンを大々的に展開。>って、危険な方向に向かっているのでは。
中国共産党は、やるといったら必ずやる。ただの脅しじゃない。引っ込みがつかなくなるから。

備えなくちゃならんかも。
問題は、人民解放軍の勃発。
またまた国内と身内に向けてそんなイキってやんのW
⬇️
恫喝屋の習近平💢📛🇨🇳👊👊👊
祖国の定義が歪んだ国が何を言うか。

 台湾への武力行使念頭(産経新聞)
キンペーは国内向けにも後には引けないしね(笑)
トランプ政権への言葉は、全てお前らのやってることだろ (-_-;)

習近平氏「領土分裂には痛撃」
こいつらに金儲けをさせるべきではなかった。
金儲けをさせた分、不幸な人を増やした。
こいつらが潰れた後も、
世界は覚えておかなければいけない。
1895年下関条約で清国が台湾を日本に割譲して以降台湾が大陸に帰属したことはなく分裂のしようがない。サンフランシスコ講和条約が発効した1952年に日本が主権を放棄したが帰属先の取り決めはない。
バイデンだからね

 台湾への武力行使
習主席は23日、北京の人民大会堂で開かれた中国軍の朝鮮戦争参戦70周年の記念大会で重要演説を行った、習氏は米国の圧力に屈しない中国側の姿勢を強調した上で、蔡英文政権が率いる台湾への武力行使を念頭に中国人民は必ず正面から痛撃を与えると威嚇したようです。
「現在の世界では一国主義や保護主義、極端な利己主義は全く通用しない。恫喝や封じ込め、極限の圧力も通用しない」…この主張の是非はともかく、これを "あの" 大陸中国が唱えているということには苦笑を禁じ得ない。
「現在の世界では一国主義や保護主義、極端な利己主義は全く通用しない。恫喝や封じ込め、極限の圧力も通用しない」(習近平)…本気で言ってる?この言葉、熨斗つけてそのまんまお返しします。→「領土分裂には痛撃」
ダメダメダメだコリャ世界の害毒中国共産党習近平‼️

蔡英文政権が率いる台湾への武力行使を念頭に「祖国の神聖な領土を分裂させるいかなる勢力も絶対に許さない。中国人民は必ず正面から痛撃を与える」と威嚇した。
軍関係や過去の戦争記念セレモニーにおける国家リーダーの言葉を切り取ると「他国に威圧的なムード」になる。そして威圧的な国家に対して此方も自然と批判心理が醸成される。これはマスコミ作法。

でチャイナは元々粗暴で高圧的なので内と外のダブル要因で大変ウザい記事に。
朝鮮戦争の結果は、司令官マッカーサーの手足を縛る「米奥の院」のシナリオによる、半島分断と東アジアの対立構造の固定の産物。

決して中朝軍が勝てる戦いではなかった。

窮鼠猫を咬むで、台湾と第7艦隊横須賀基地の攻撃には、要注意で静観です。
習氏は、米国の圧力に屈しない中国側の姿勢を強調した上で、蔡英文政権が率いる台湾への武力行使を念頭に「祖国の神聖な領土を分裂させるいかなる勢力も絶対に許さない。中国人民は必ず正面から痛撃を与える」と威嚇
これこそならず者国家。どれほど国際社会から非難されようが香港を抑え込み、次は台湾宣言。法治国家であり、自由と民主主義の共通の価値観を持つ国々は、台湾を守る為、対中国政策を強めなければならない時が来ている。
日本はアメリカと共同で台湾を死守❗️
台湾を見殺しにしたら日本は終わり⤵️
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR