台湾「金門砲戦」慰霊祭に米駐台代表 支持示す狙いか - 産経ニュース

【金門島=矢板明夫】中国大陸の福建省に近い台湾の離島、金門島で23日、中国の人民解放軍と激しい砲撃を交わした「金門砲戦」(1958年)の戦没者慰霊祭が行われた。…

ツイッターのコメント(18)

>米国在台協会台北事務所のクリステンセン所長が参加

うおお
これはすごいね、中共はどうするの?
產經這篇就直接把中華民國軍隊用台灣軍隊代稱,有趣但也沒有很有趣......唉。
--
「金門砲戦」は58年8月23日に始まった。......台湾軍も反撃し、激しい応酬は同年10月まで続いた。「第2次台湾海峡危機」とも呼ばれる。
「 支持示す狙いか」

にゃーん。
良識ある西側諸国は中華民国の国としての承認と、国交回復を行うべきである。ならず者への気遣いなど不要である。
蔡英文総統をアメリカの国賓に‼️
米国の対台湾窓口機関、米国在台協会(AIT)台北事務所のクリステンセン所長(駐台大使に相当)が参加した。AIT所長の式典参加は初めて。

実質的な大使でしょうからね。

- 産経ニュース
中国大陸の福建省に近い台湾の離島、金門島で23日、中国人民解放軍と激しい砲撃を交わした「金門砲戦」(1958年)の戦没者慰霊祭が行われた。
台湾の金門島で23日、中国人民解放軍と激しい砲撃を交わした金門砲戦の慰霊祭が行われた。蔡総統が出席したほか、米国在台協会のクリステンセン所長(駐台大使に相当)が参加。トランプ政権の台湾支持の姿勢を示す狙いがあるとみられる。
◆根本中将の功績
素晴らしい流れ。
戦没者の慰霊はどの国でも大事な事🛐
米台国交樹立すればどう?
勿論その条件として台湾は
①国名を中華民国から台湾共和国へ
②大陸侵攻否定
③中国を中国大陸唯一の合法的政府と認める
④思想の自由を認める
⑤中台平和交渉開始
支持示す狙いか/我が日本🇯🇵国も‥是非とも👍👏🙇‍♂️🤗🇯🇵🎌
以上
 
PR
PR