TOP > 国際 > 中国、台湾の独立志向の高まり警戒 態度硬直化の可能性 - 産経ニュース

中国、台湾の独立志向の高まり警戒 態度硬直化の可能性 - 産経ニュース

【北京=三塚聖平】台湾の李登輝元総統の死去を受け、中国はこれを機に台湾で独立志向が高まることを警戒している。中国で台湾政策を担当する国務院(政府)台湾事務弁公室…...

ツイッターのコメント(18)

独立志向・・・。すでに事実上、別の国だ

台湾の李登輝元総統の死去を受け、中国はこれを機に台湾で独立志向が高まることを警戒している
焦りまくりやね(笑)
今後、各国の政府関係者による李氏の葬儀への参列といった国際社会の動きが強まれば、台湾に関する態度をさらに硬化させる可能性がある。
と、まるで台湾が中国の領土であるかのような記事書いてる産経もどうなん? /
台湾の李登輝元総統の死去を受け、中国はこれを機に台湾で独立志向が高まることを警戒している。まだ、こんな事言ってる。中国共産党は台湾が主権独立国家であることを無視し、台湾への侵略を企ててる
中国、の独立志向の高まり警戒 

- 元総統の死去を受け、中国はこれを機に台湾での独立志向の高まりを警戒
- 機関紙、人民日報系の環球時報は「台湾の民主主義に祖国分裂の根を植え付けた」「疑いなく中華民族の罪人だ」と罵倒
中共、台湾の独立志向の高まりに恐怖し警戒 
李登輝総統を罵倒する悪魔中国共産党
中国は黙っておけ💢
李登輝元総統死去を受けて
中国台湾事務弁公室報道官「台湾独立は袋小路だ」と牽制
中共機関紙環球時報「疑いなく中華民族の罪人だ」と罵倒
中国外務省報道官、ポンペオ声明に「台湾独立勢力に誤った合図を出さないよう求める」と牽制

中共は追い詰められている
これを見ても中共はクズとしか言いようがないが、むしろ中共にここまで言われるのは勲章とも言えるかな。

李登輝先生は我々日本国民にとっても恩人といえる方だと思います。
李登輝元総統の死去で台湾独立に傾くというのは、必ずしも因果関係はない。現状変更の意思には結びつかないだろう。

しかし、他国が李氏の葬儀への参列など双方に誤ったシグナリングを送る可能性はある。
中華人民共和国の中華民国への内政干渉が酷すぎすね。独立志向では無く、独立国家でしょ!
警戒も何も、台湾は独立国だし(`・ω・´)
日本から誰も行かないのは、またChinaへの忖度だったか…
情けない…(´Д`; )
そもそも台湾が独立していなかったときなどない。
日米台の三国同盟締結を( ̄Д ̄)ノ
宁可玉碎 不能瓦全
 態度硬直化の可能性(産経新聞)
高まるというか…うん…
でっち上げだ!でたらめだ!うけいれない!!!
独立志向の高まり警戒?現在も過去そして未来永劫、台湾は独立国家です!
以上
 

いま話題のニュース

PR