TOP > 国際 > 米、中国のいじめ許さず 尖閣領海侵入にも言及 - 産経ニュース

米、中国のいじめ許さず 尖閣領海侵入にも言及 - 産経ニュース

ポンペオ米国務長官は8日の記者会見で、中国による沖縄県・尖閣諸島周辺海域への領海侵入や南シナ海への進出を挙げ「中国は領土紛争をあおっている。世界はこのいじめを許…...

ツイッターのコメント(28)

ほんまに日本もいい加減に各国と同調すべき!
メディアの責任は重いね。
支那の主張する領空領海を海自機や海保艇が航行しても撃墜されず、弱いものいじめの漁船には手を出す。言わば領地でないことを主張するのと同じ。泥棒国家 は、けざわ東の現代版コピー
いじめwww

中国はアメリカにいじめっことあしらわれたwww
It's Great!
ポンペオ米国務長官 尖閣領海侵入に言及

世界の警察が病原菌大国の世界の糞工場の中国を牽制
流石!
「今も殺害を狙っている」とシンガポールで行われた米朝首脳会談で金正恩に直々に言ってビビらせた漢!
是非、次期総理としてお迎えしたい♡
@Sankei_news
政府はこの機会を逃さぬように!
我らを安心させてくれ給う!
国際社会も今までのような対応では何も変わらない。
現に南シナ海については、すでに2016年にハーグの仲裁裁判所で中国の歴史的権利の主張を認めない判断が出てるが、中国はこの仲裁判断を「紙くず」と無視し続けている。
日本は尖閣諸島に基地作れ。
中国の行動を絶対許すな。

自民と公明の一部は習近平を国賓で呼べ!って言ってるけど、
お前、売国奴かよって思う。
中国と親しくなる価値ある?
心底情けない
日本政府は日本国民を日本の領土を本気で守る気が無いのか?
💩🇨🇳🐴🦌💩🇨🇳💩💩😠
嫌いです

「中国は領土紛争をあおっている。世界はこのいじめを許すべきではない」
俺たちの国の領土に入ってくるな。
毎回毎回お前らの領土じゃねーんだよ。
中国はいじめどころか世界に対しての強盗殺人犯だろ。
中国の事ばかり言っているがあなた方も日本に対していじめを止めたら?
日本政府がChinaの暴挙に対し毅然とした態度を取り、
領海侵入したChina船を拿捕或いは威嚇射撃をしていれば
「Chinaのいじめ」にはならない。米国の助けを頼り、
一方でChinaとは仲良くなんて虫が良すぎ!
侍の国がいじめられているとか。

ほとほと日本が落ちぶれた事を
思い知らされる記事。
アメリカのバックアップは非常にありがたいのだが、自国の領土を死守するのは主権国家の当然の責務。他国に頼らなくても領土を守れるだけの法整備は大切だと思う。一日も早い憲法改正を願っている。
現実見えてない人が「日本がもっと強く言わないと」とか「ジャイアンに守られてる」とか言ってるが

現実的な話、軍事関連で日本に強く出られる手段無いからね?
勢いで喧嘩売るとかどこの北朝鮮だよって話よ
早く中国をアメリカ統治領にしてくれ
中国は、香港やインドや南沙諸島や、ちょっかい出して尖閣領海侵入するか?
それは、内部の統治がボロボロだからだろ。三峡ダムは崩壊しかけだし、新型コロナウィルスは蔓延しまくっている。
ただし、そっちは絶対にニュースにしない。中国共産党は四面楚歌
やっぱりアメリカにすがるしかないのかね。
防衛費を削れだの、憲法9条は宝だの言ってる脳内お花畑連中はこれ見ても同じこと言えんのかね?
言えたとしたら売国奴って自白したようなもんだけど
今の日本はまるでアメリカというジャイアンの威を借るスネ夫、中国に対してもっと毅然とした態度取れよ。某幹事長が断固として中国に擦り寄ってるんやろうけど。
でも究極のジャイアンは中国だな
いじめ…?れっきとした侵略紛争行為じゃなくて?
いいか... 敵ってのはな、こっちが一番弱い時に攻めて来るぜ😑自分らが広めたコロナで、世界が対応に追われてて、怯んでるのがいい隙さ... ボクでも、ここでやらかす🙄逆に日米欧豪印...印国境と香港をキッカケに、西側は包囲網を敷く絶好のタイミングさ🙄
米、中国のいじめ許さず 尖閣領海侵入にも言及-
いつまでも対米軍事依存してるの、マジで情けないと思わんのか?
「日米安保で米国が日本を守ってくれる」というのは盲信と気付くべき。
日米安保神話を捨てろ。
九条で国家国民は守れない。
憲法九条神話も捨てろ。
日本は日本人が守るべき。
その上で同盟を大事にし、中国、ロシアに対抗するべき。
阿呆の人達は敵が攻めてきたら話し合うんじゃなかったんでしたっけ?
9条があれば敵は攻めて来ないんでしょ?
出番ですよー🐈
まぁ日本に限らず、他国とのいざこざが多いからね。
常任理事国として些か幼稚と言うしかないと思う。
ジャイアンの様なアメリカに依存しすぎる日本。いじめられっぱなしの根性なし国家のままで良いのか?【 尖閣領海侵入にも言及】
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR