TOP > 国際 > 中国の駐英大使「内政干渉」と批判 英の香港市民受け入れに - 産経ニュース

中国の駐英大使「内政干渉」と批判 英の香港市民受け入れに - 産経ニュース

【ロンドン=板東和正】中国の劉暁明駐英大使は6日、インターネットを通じた記者会見で、英政府が香港市民の受け入れ拡充を進める方針を表明したことを受け、「中国への重…...

ツイッターのコメント(12)

選ぶのは香港市民側だから、内政干渉ではないのでは?

むしろスパイの流入に警戒でしょ。
イギリスでも北アイアランドは問題があるでしょうか。独立させないの?北アイアランドは本当にイギリスなの?
中共の言うこと左翼のお家芸
ブーメランです
中共は日本国民は日本の中共モグラで学習していますよ
世界的に見ても中共の発言は国内左翼で世界中学習済みです
無人を埋める発言をしなさい(笑)
国際関係の規範を踏みにじって居るのは明らかに中共政府で有る
一国二制度の約束期間はまだ23年間残っているのに、その約束を強制的に反故にした国が「国際関係の規範を踏みにじっている」とは…。
空いた口が塞がりませんわ😱

 英の香港市民受け入れに(産経新聞)
内政干渉を伝家の宝刀のように言い張る中国。しかしその内政は圧政と虐待。干渉してくれと言っているようなもの。もう一度「人民共和国」の国名の意味を学習して欲しい。
”正義という名の独善は、断じて卑怯”
一国二制度を2047年までの約束破った中共がなんで「内政干渉」と批判するの💢そのうち全世界から制裁受けるよ😈
ウイグル、チベット、台湾、南シナ海、尖閣、韓国での振る舞いを見ると、中共は『内政干渉』のレベルではなく『強権支配』『軍事、経済支配』。
インターネットを通じて記者会見した劉氏は今後、実際の受け入れ状況を精査しながら対抗策を検討する考えを示した。 |-`)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR