TOP > 国際 > 台湾の蔡総統「台湾での一国二制度が不可能と証明」 香港安全維持法可決で - 産経ニュース

台湾の蔡総統「台湾での一国二制度が不可能と証明」 香港安全維持法可決で - 産経ニュース

【台北=矢板明夫】中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会が「香港国家安全維持法」を可決したことについて、台湾の蔡英文総統は30日、「非常に失望している。一国…...

ツイッターのコメント(23)

それは確かにそうだわな
金融センターとしてのバリューは完全に落ちた。
鏞記、台湾に移転してくれないかなー。
そしたら、香港に行く理由がなくなる。
中国共産党政権は台湾がどう反応するか考慮していられないくらい追い詰められてきているらしい
いよいよきな臭くなりそうですなあ
産経は経緯などを避けて、煽り報道に集中しているので、
本質の内容はこちらです。

「台湾での一国二制度が不可能と証明」
⇒「平和手段で内戦の解決が不可能」
台湾🇹🇼が香港🇭🇰のようにならぬためにも、大台湾国独立を急ぐべきである!
一国二制度は不可能であると証明された。
これで台湾独立へ国際社会は支持を表明すべきだろう。>>>
こうしてはっきりした以上は、日本は台湾を国家として中国とは別に認めるべき!
台湾は独立国‼️(笑)
中国は十国十制度くらいで、ちょうどいいんじゃないかな?
まさにその通り。台湾には"実力行使"を伴うことが予見される。

「その時」がきたら日本はどうするの?ほっといて滅ぼされるのを待つの?あり得ないでしょ。死活問題だよ。
産経 2020.6.30 18:40
- 産経新聞

台湾当局関係者の間では、中国の習近平政権が香港の次に、台湾に対して強引に統一攻勢を仕掛けるのではないかと懸念する声も高まっている。
まだ台湾で一国二制度の可能性があったのかと驚き
以上
 

いま話題の記事

PR