【動画】「全身全霊で打ち込んだ」 横田滋さん死去 早紀江さんらが会見 - 産経ニュース

昭和52年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、5日に87歳で亡くなった拉致被害者家族会初代代表の横田滋さんの遺族による記…

ツイッターのコメント(52)

ノーカットはここだけ。記録に置いときます。
これは本当にもう、いたたまれなさする……
肝心なところは載ってない。
改めてご冥福を心よりお祈りいたします。
胸がしめつけられる、やりきれない気持ち。
早紀江さんがお元気なうちに具体的成果がもたらされることを願います。
真夜中に読んでしまった。涙が止まらない
政権の隠蔽工作を批判するマスメディアによる、マスメディア批判の隠蔽工作
>早紀江さんは臨終の際、「今まで励ましてきたが、天国に行けるんだからね、と言った。懐かしい方が皆、待っているよ。気持ちよく、眠ってください」と耳元で叫んだという。滋さんは薄く開けた右目の内側に涙をため、静かに息を引き取った。

滋さん……😭
メディアが弟氏の発言を報じないのは、メディアに不都合だからというより、配慮した結果だろう。
哲也氏の認識の歪みもあれば、他の被害家族が同じように思っているかというと違うだろうし。

「全身全霊で打ち込んだ」
弟のコメントについてずしりときた。政治批判をしているが学生や我々親よりもこの人の言葉をきくと。なにも言えぬ。これこそ当事者でないとわからない。 ぜひ弟のコメント調べてみてください。
横田さんご家族が今現在も安倍総理を信頼して闘う気持ちがあることと北朝鮮に対して圧力も必要だと言っておられます。心から応援いたします。

- 産経ニュース
 

 
PR