TOP > 国際 > 住民の4割感染か イスラエルのユダヤ教超正統派地区 新型コロナ - 産経ニュース

住民の4割感染か イスラエルのユダヤ教超正統派地区 新型コロナ - 産経ニュース

【カイロ=佐藤貴生】ユダヤ教の戒律を厳格に守る「超正統派」が集中的に住んでいるイスラエル国内の一部地区で、住民の4割が新型コロナウイルスに感染している疑いが浮上…...

ツイッターのコメント(14)

こんな頑固頭の連中なら、新型コロナウイルスに感染したら大惨事だ!!
@sugi3_34 “イスラエルの超正統派は教義を学ぶことが優先され、多くが兵役や納税の義務を免除されている。貧しい大家族がひしめくように建つ住居で暮らしており、一般社会とはまったく別の生活を送っている。”



兵役義務免除はなくなる方向で話が進んでいたと記憶している。
こんな社会も有ります。
間もなく集団免疫獲得かもしれない。

 新型コロナ(産経新聞)
住民の4割に‼️しかし、ユダヤ教正統派は反ワクチン派だったような。関係あるのか無いのかはわからないけと、
「住民20万人のうち38%が感染している疑い」
ユダヤ教の厳格な戒律の中には、感染から身を守るような内容もあると思っていたが、今回ばかりは歯が立たないばかりか、逆に出ている。『超正統派』指導者の権威も、落ちるかもしれない。
イスラエルの一部地区が大変なことになってる。
この大惨事からわかることは、徹底検査して徹底隔離しないと、新型コロナウイルスの感染力には絶対に勝てない。

 新型コロナ(産経新聞)
ヘブライ語じゃない言葉使ってる人たちも居たのね。これは知らなかった。
「シナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)の封鎖が遅れたほか、メディアへのアクセスが制限されているため、ウイルスに関する知識を得られなかったことが原因とみられる。」
クリーンカード
保険つき
住民の4割感染か (産経新聞)
>イスラエルの超正統派は教義を学ぶことが優先され、多くが兵役や納税の義務を免除されている。
以上
 

いま話題のニュース

PR