TOP > 国際 > 中国、音信不通の北海道教育大教授をスパイ容疑で捜査(1/2ページ) - 産経ニュース

中国、音信不通の北海道教育大教授をスパイ容疑で捜査(1/2ページ) - 産経ニュース

39コメント 登録日時:2020-03-26 19:34 | 産経ニュースキャッシュ

【北京=西見由章】中国外務省の耿爽(こう・そう)報道官は26日の記者会見で、中国で昨年から音信不通となっていた北海道教育大の中国人研究者、袁克勤(えん・こくきん…...

ツイッターのコメント(39)

このアカウントで言うのも微妙なのですが.......
うちの大学の教授が夏に行方をくらませてから帰ってきません。昨日、スパイ容疑で逮捕されたとの情報が入りましたが、そんなことをする人ではありません。署名もありますので、フォロワーさんの力を貸して欲しいです。
日本人でも、日中友好に尽力し、
本人もそう思っている人が、【スパイ罪】で
拘束され、裁判にかけれる。
共産党一党軍事独裁国家には、近づかないことだ。
【金の問題でなく、命の問題になる】
>中国で昨年から音信不通となっていた北海道教育大の中国人研究者、袁克勤教授(東アジア国際政治史)について、「スパイ犯罪」に関する容疑で
中国人も中国の悪い事を言うと、即スパイとされて拘束され懲役刑。怖い国だ。北朝鮮と同じ。
■引用■カナダ在住の長女:これまで2回不起訴。証拠が無いから。それでも拘束を続けるのは、何らかの意図で父を有罪にしようとしている。「法にのっとって~」という中国の発表は嘘。父を助けて!
日本は海外にスパイを送り込めるような普通の国では無いのだけど。
中国政府にとって都合の悪い人は、様々な理由で拘束される。
んー お隣さんこれ好きよね?
この教授が日本に帰化してなければ日本政府は動き難い。
中国籍ならば全世界の教授にお願いした方が良い。
中国共産党の独裁体制化の中国には民主主義はもちろん人権すらない。
そんな国の独裁者を国賓で呼ぶのは反対。天皇陛下を政治利用されかねない。
中共は日本人も誘拐します。
ウイグル、香港、台灣との中共絡みの話は遠い海の向こうの話ではないのです。
これが中華共産党のやり方だ
中共のために日本をスパイしない腹いせに拘束した様に感じる
何でも噛んでもスパイとして拘束する中共は恐い
此が許されるなら
中国に入国する者は居なくなるだろう
徹底洗脳中‼️
「法にのっとった手続きを進めている」という中国の発表はウソ・・・長女の方のこの言葉がすべてを示している。恣意的な権力の下に自由はない。中国共産党は、恣意的権力そのもの。
俺がよく行く中華屋のオヤジもスパイ活動で毎日ラーメン作ってるから公安裏取りに行ってこいよ。
中華街の中国人スパイ容疑で捕まえるか?

冤罪だけど。
「母親が亡くなったため一時帰国し連絡が取れなくなった」。親兄弟の死でも中国に戻ってはならないということだ。実際「母危篤」は中共が罠によく使う ▪️
圧力なのか日本に対して何らかの動きが見られるように思います。共産国で人質って外交カードになりますからね。何らかのメッセージと感じられます。
なぜ各国が外国人を教師や講師として招くのか。それは自国に無い異国の文化、習慣、言葉、考え方などに触れさせる、また取り入れるためであろう。それをスパイと言ったら世界中の外国人がスパイになるであろう。
>いま父の消息を伝えるニュースを聞いたばかりでショックだ。これまで2回も不起訴になっていたことは中国にいる親戚からの連絡で知っていた。証拠がないからだ
→立て続けに北海道の大学関係者が捕まるのは関連がある?
中国が異常な独裁国家である証拠。

同胞が拘束されたのにサヨク学者たちは中国政府を批判しないのか?

サヨクは中国の犬だな。
#中国共産党はナチス #習近平はヒトラー #サヨクは中国のスパイ
| | @Sankei_news
> 袁教授の長女でカナダ・バンクーバー在住の長女、袁●(=くさかんむりの下に宝のうかんむりがわかんむり)(えん・けい)さん

人名の説明が長すぎて何も頭に入ってこない
「莹」
外国にいる日本人たちも、これからは海外事情が変わるので、身の安全をまず考えてほしい。
恐ろしい国だ…。
今回のコロナ関連の事も含めて、中国で苦しんでる人もいっぱいいると思いますね…
これは先に米国などで保護すべきでは?コロナがやばいと流出寸前に論文を書いた人は既に捕まってる。正しいことをやろうとすれば捕まるか殺されるかの国なんだしな。重要だよ。
日本はスパイを飛行機で出国させてるのに‥
早くスパイをちゃんと取り締まれるようにして。
この教授と拘束されてる日本人本当にスパイなの?
日本がスパイを使ってるならもっと上手くやるだろうに
都合が悪い人々を自国民であろうが異国民であろうが抑圧する帝国。
秦王朝から何も変わっていない。
中国国民が可哀想。
中国で昨年から音信不通となっていた北海道教育大の中国人研究者、袁克勤教授(東アジア国際政治史)について、「スパイ犯罪」に関する容疑で中国の国家安全部門から取り調べを受けている
中国とはこんな国だ。ビジネスで行って不当な逮捕されても自業自得だ。
袁教授は中国吉林省生まれ。昨年5月、母親が亡くなったために一時帰国し、6月に大学側と連絡が取れなくなった。
どれだけの日本人が拘束されているのか?おまけに裁判で2度も無罪なのに帰国出来ず拘束されて居るとは。こんな野蛮国家と何が友好なんだよ。二階氏は、何しにチャイナに行ってるの?
中国人のことを悪く言うつもりはない。が、中国共産党はマジで嫌いだ。
China政府に都合の悪い人物、情報は全てブラックアウト。こんな勢力が世界覇権を宣言しておりまもなく世界全てが今のChinaになる。法は無視。都合の悪いことは全て隠蔽、真実を語る人は李眼科医、yutuberの様に抹殺、行方不明(拘束した事も隠す)す)
まぁ「基本的人権?何それ?」な国のやる事ですし(笑)犯罪者を一人でっち上げる位朝飯前ですわな(笑)
なんか気に食わない事があるとこうやって人質取るじゃん、チャイナリスクってこういう事ですよと自ら宣伝乙w>
在日スパイにしたかったのお前らだろww >
以上

記事本文: 中国、音信不通の北海道教育大教授をスパイ容疑で捜査(1/2ページ) - 産経ニュース

いま話題の記事