TOP > 国際 > 新型肺炎追及の記者拘束か 中国、ネット中継途絶える - 産経ニュース

新型肺炎追及の記者拘束か 中国、ネット中継途絶える - 産経ニュース

新型肺炎が発生した中国湖北省武漢で感染被害の実態を伝えていた独立系メディア記者の20代男性が当局に拘束されたとみられることが29日分かった。インターネット中継の…...

ツイッターのコメント(49)

「インターネット中継の途中で当局者とみられる人物が現れ、行方不明となった。」だって。こわいくにだ。
楽しいことになってるな
>>1989年の天安門事件に言及し、理想のために立ち上がるよう若者に訴えた。

これが原因かな???
大陸は何かを隠している様にしか思えない。-
目を覚ませ、日本の国士たち。あの国の真実を見よ!
中国共産党は真実を伝えようとする記者やジャーナリストなど次から次に拘束して情報操作、隠蔽を行っている❗
タブーに触れると消される定期www
収容所で再教育か○される
これが中国共産党。
言論弾圧。人権弾圧。
こんな事が起きてる中国の何を信用しろってんだ?
■引用■尾行されているとして助けを求める動画を投稿。再び投稿した動画で、1989年の天安門事件の武力弾圧に言及したところ、当局者とみられる人物が部屋に入り中継が途絶えた…
また、中国共産党の民意弾圧のニュースですね。今回の武漢発肺炎も事実の隠蔽工作のために世界中に感染が拡散して大騒動になった。独裁国家は人類の敵。記者の無事を願う。
共産主義国家じゃぁ~当然でしょうね。
「天安門事件に言及し、理想のために立ち上がるよう若者に訴えた。その後、当局者とみられる人物が部屋に入り中継が途絶えた」
"記者は李沢華氏。国営中央テレビの司会者を務めたこともあるという。2月に武漢入りし、集団感染が起きたとされる集合住宅や火葬場を撮影した動画を公開。当局が被害状況を実際よりも少なく発表しているなどと指摘していた。"
・・・共産党に支配されるとこうなる。久々に「鉄のカーテン」を思い出した。中国だから「竹のカーテン」か。
WHOが激賞するウイルスに対する野心的取り組みですね~
え?
動画放送中に拘束されたって事なん?w

すごいな……。
これが、「独裁」‼️
中国お得意の恐怖政治で洗脳して反乱を起こさせないパターンですね、、、隠蔽してる時点で十分怪しいですよ、キンペーちゃん!🖕善良な国民は自由の為に立ち上がる時🕊
ホントに?怖い…。
報道の自由、言論の自由がないって、なんて怖いことなんだろう。
記者の方の安全を願う。
うわ、日本と同じだなあ。
李記者の勇気を称える。その勇気が無にならないことを祈る。#立憲ボイス>
コレが中共の言論封鎖

・・・26日、当局に尾行されているとして助けを求める動画を投稿。再び投稿した動画で、中国当局が学生らの民主化要求デモを武力弾圧した1989年の天安門事件に言及し、理想のために立ち上がるよう若者に訴えた
この後、二度とこの記者は生きて帰れることはなく生きたまま臓器を取られてしまうのではないか危惧
WHOが武漢での調査結果を発表したというが、誰も信用しないでしょう=
あべ独裁を叫ぶ虚しさ
言論の自由は中国にない。でも頑張っている人もいる。世界はそれを見捨てるの?
ウイグル、香港の人権弾圧も見えないふり?
中国ってこういう国なんだよね。
桜だのなんだの言ってる日本がどれだけいい国か笑笑
新型肺炎のウイルスを発生し、世界を危険に陥れた中国は、報道の自由、言論の自由の無い人権抑圧国家だ。これからも病原の発生は繰り返される。世界の安全確保のために、諸国は中国の言論抑圧に圧力をかけるべきだ。
いろんな人が「ちうごく生物、頑張ってるじゃん!」ってのは、こう言うことか・・・
>当局に尾行されているとして助けを求める動画を投稿。再び投稿した動画で…天安門事件に言及し、理想のために立ち上がるよう若者に訴えた。その後、当局者とみられる人物が部屋に入り中継が途絶えた

日本が自由で本当によかった。
これが左翼メディアが恋い焦がれる中華人民共和国の実態です。まさに習隠蔽政権。
言論弾圧が行われている国からの「国賓」招待には、やはり賛同できません。
6日、当局に尾行されているとして助けを求める動画を投稿。再び投稿した動画で中国当局が学生らの民主化要求デモを武力弾圧した1989年の天安門事件に言及し理想のために立ち上がるよう若者に訴えた。その後、当局者とみられる人物が部屋に入り中継が途絶えた。これが独裁国家。
この期に及んでも、情報統制に走る中国共産党。彼らに「反省」という文字は存在しないのでしょう。

:
→すごいなぁ、中国共産党!民衆を弾圧、制圧してばかりいる。今、制圧すべきは新型肺炎の方やで。コロナウィルスの中国本土と世界への感染拡大を制圧しないとあかんで。日本人に生まれて良かった。
これが開かれた中華の真の姿
未だにこんな事ばかりやってる国の情報を、誰が信用すると言うのだろうか?
すっかりグダグダになってしまった安倍首相、今からでも習近平の国賓来日を覆せば、最後は多少いいイメージで終われますよ。D/
「インターネット中継の途中で当局者とみられる人物が現れ、行方不明となった」怖っ!
中国はよくやっている、という方がいますけど、真実を報道しようとするとこうなります。真実は、明かされていないと考えるのは、おかしいことでしょうか?
WHOが称賛してやまない国の実態。
中国恐いなー😰
さすが中国だなー。
以上
 

いま話題のニュース

PR