TOP > 社会 > 新型肺炎 「パンデミック阻止は2~3週間が勝負」 WHO専門家語る - 産経ニュース

新型肺炎 「パンデミック阻止は2~3週間が勝負」 WHO専門家語る - 産経ニュース

【ジュネーブ=板東和正】世界保健機関(WHO)のシニアアドバイザーを務める進藤奈邦子氏が産経新聞のインタビューに応じ、「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的…...

ツイッターのコメント(34)

ひとり一人が出来ること意識を高く持ってやりましょう →
クルーズ船の反省なくして
今後の感染症対策はできない
改めて乗船されている
各国の方々、国際社会にも
日本の対策の遅れ
謝罪いたします
申し訳ございません
未然に防止する
できうる対策を事前にとって
感染拡大を防ぐ
公衆衛生の基本に立ち返ろう
WHOって名の付くもの
は何も信用に値しません
であるならば、日本はだいぶ対策できているということになりますな(ただし政府の対応ではなく、個々人の頑張りによってだけど)
クソ機関WHO。
WHO専門家語る(産経新聞)「その2、3週間以内で毒性はない、感染力が弱いので大丈夫と対策させなかったのがWHO。信用できない機関だね。」
(´ㅍωㅍ`)で??その重要な具体策は?? 何もないの?WHOって…なんの為に存在するんですかね?? いくら日本人の医師でもWHOじゃねえ〜(´ㅍωㅍ`)信用ねえよ
パンデミックを阻止するためには。「武漢市の封鎖措置で感染拡大は明確に減少したが、中国内の他の省で感染が広がると、感染の減少効果も数週間で消えてしまう」。「今後2~3週間で他の省で感染をいかに食い止められるかが重要になる」

帰国者多数、事業再開と重なる。
「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を防げるかどうかはこの2~3週間が勝負になる」
今後2~3週間で他の省で感染をいかに食い止められるかが重要になる。
東京慈恵会医科大卒。国立感染症研究所感染症情報センター主任研究官などを経て、
2002年にWHOに派遣。
感染症の危機管理の専門家として、14年には西アフリカで猛威を振るったエボラ出血熱の解析にあたった。18年にWHOシニアアドバイザーに就任した。 @Sankei_
「パンデミック阻止はここ2~3週間が勝負」WHO専門家進藤奈邦子氏語る  パンデミックに移行する可能性は?
※なにを言い出すんだお前らの判断ミスが何人の感染者を増やしたことか。
新型肺炎でWHO専門家
ワクチン開発の動物実験はフェレットを使うのかな?まさかスンクスではないよね?



「どの動物から入ってきたかは今のところ判明していない」と具体的な感染源がいまだに不明であることも明らかにした。
たぶん無理。負けると思う。
 ↓

WHO専門家語る。
・SARSに比べると人から人の感染が起きやすい
・武漢市の封鎖措置で感染拡大は減少したが、他の省で感染が広がると、感染の減少効果も数週間で消える
・今後2~3週間で他の省で感染をいかに食い止められるかが重要
と記事。
今は中国が封じ込めることを願うばかりです。
新型肺炎でWHO専門家

WHOが習近平に忖度して一ヶ月放置してきたのだからパンデミックは避けられませんね。
WHOが何いう😵
こんな当たり前すぎて平凡なこと、何の参考にもならない。
感染源が不明のままで阻止できるのかな?
こんなにまで感染率、感染力が強いウイルスが今まで人に感染して来なかったんだな〜宿主特定早く!知らずに保菌者あるあるだから、皆マスクを。ガーゼマスクでも。
世界の英知を結集して、どれだけ時間を短縮できるかが課題だ」

新型肺炎が発生した経緯について、「どの動物から入ってきたかは今のところ判明していない」

@Sankei_news
中国って「そこまでするか!?」というぐらい厳しい措置を全国で取ってますね。

への防備が不足していてパンデミックを起こしちゃうのはむしろ日本では?と私には思えます。
亡くなった武漢のお医者さんの発言は10月何ですけど。。。汗
「パンデミック阻止は2~3週間が勝負」 WHO専門家語る (産経新聞)
『進藤氏は新型肺炎について、2002~03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)に比べると「人から人の感染が起こりやすく、感染率が高い」と指摘。』
支那ウイルスに感染しているWHOが何か言ってます。
馬鹿なのかとしか思えないそんなWHOはクルーズ船の乗客乗員全てを日本で下船させろと言ってますけどね☝(_ _)
以上
 

いま話題のニュース

PR