TOP > 国際 > 台湾・蔡総統、中国と無条件対話を要求 反浸透法に署名 - 産経ニュース

台湾・蔡総統、中国と無条件対話を要求 反浸透法に署名 - 産経ニュース

【台北=田中靖人】台湾の蔡英文総統は15日、台北の総統府で談話を発表し、中国からの選挙介入を防止する「反浸透法」に署名し公布したことを明らかにした。一方で、「中…...

ツイッターのコメント(12)

で話題の反浸透法。日本の国会も是非同様の法律を作っていただきたい。
中国共産党との対話が必要なの⁉️
台湾は西側に入ると世界に宣言すれば良いだけではないか⁉️
日本はもっともっと応援していかないと。
台湾・蔡総統、中国と無条件対話を命令
去る11日に多くの台湾国民の支持を得て再選された台湾の蔡英文総統、中国と無条件対話を要求 『反浸透法』に署名

→日本🇯🇵は米国🇺🇸のように🇹🇼蔡英文総統への支援を更に強力におし進め、中国共産党独裁者習近平主席が企らむ台湾の香港🇭🇰化を阻止すべきである‼️
台湾を羨む自分がいる。
「今日の香港、明日の台湾、明後日の沖縄(日本)」は終わった。
「香港、台湾、次こそは日本」であるべきだ。
そうだ、それでいい。
日本ももっと台湾を見倣って野党に忖度してモリカケ桜なんかする暇があるならスパイ防止法なり外国人不動産購入制限や外国人生活保護廃止・電波オークション・議員の自出を明記した国家公務員法改正くらいはやるべし!
日本もハイブリッド戦争に対する備えをするべきです
中国は台湾に対してだけでなく、世界中あちこちの国(もちろん日本含む)の選挙、内政への介入を行ってるからねえ。日本ももっと積極的に排除へ向かわないと。
台湾の蔡英文総統は15日、台北の総統府で談話を発表し、中国からの選挙介入を防止する「反浸透法」に署名し公布したことを明らかにした。・・・
以上
 

いま話題のニュース

PR