TOP > 国際 > 中国、覆面禁止法「違憲」に反発 「重大な懸念」香港司法への圧力強化へ - 産経ニュース

中国、覆面禁止法「違憲」に反発 「重大な懸念」香港司法への圧力強化へ - 産経ニュース

25コメント 登録日時:2019-11-19 20:49 | 産経ニュースキャッシュ

【北京=西見由章】香港のデモ参加者に覆面着用を禁じた「覆面禁止法」などが香港基本法(憲法に相当)に違反するとした香港高裁の判断について、中国の全国人民代表大会(…...

ツイッターのコメント(25)

「香港基本法は、その解釈権が全人代常務委にあると明確に規定している。(香港高裁などの)関係方面は越権行為に及んでいないか反省すべきだ」
「香港の法律が香港基本法に違反していないか判断できるのは全人代常務委だけだ」
司法がこれだよ。
★ 産経新聞

じじ川柳
「司法の独立など政治(行政権)の前にどの国もない現代かな!?」
これこそ、中国全人代側の一方的な越権行為に他ならず。
香港基本法は、中央政府の「法的解釈権」は明記されていても事実上香港政府による高度な自治を明記している。
「香港高裁の判断について、中国の全人代常務委員会は「香港の法律が香港基本法に違反していないか判断できるのは全人代常務委だけだ」と反発」直結度合いを高めようとしており。
目に見える反発は確実に強引に潰していく…
安倍氏をヒトラーに例える人がたくさんいるけど、本当に怖いのは誰か、まだ見えない?
香港に学ばないと、もう火の粉は飛んできてるよ

@Sankei_news
香港の司法はまだ生きているというが、中国共産党の圧力でひっくり返る可能性が極めて高いということじゃないの。良かった、ではないでしょうに。 |
「判断できるのは全人代常務委だけだ」中共
これが香港司法の最期の勇姿か…。(´;ω;`)ブワッ
《共産党と党中央が全てを支配する》・・それが共産主義んの姿。人民は支配されるだけ。極々一部の特権階級だけが《我が世の春》。日本の野党も同じ考え?だから、いつまでたっても中国共産党を批判しない。
一国二制度の否定。中共の本性でもある('A`)
"共産党中央党校の謝春濤(しゃ・しゅんとう)副校長は19日、外国人記者らへの講演で「香港基本法は、その解釈権が全人代常務委にあると明確に規定している。(香港高裁などの)関係方面は越権行為に及んでいないか反省すべきだ」と述べた。"
『香港の法律が香港基本法に違反していないか判断できるのは全人代常務委だけだ』
これが一国二制度なのね。
>
「重大な懸念」香港司法への圧力強化へ※習様を国賓扱いすることは、この弾圧を日本は支持しているという事なんでしょうね。国民の一人として私は支持していません。
中国‼️
覆面禁止法「違憲」に反発 「重大な懸念」
香港司法への圧力強化へ

やはり‼️法治国家とは言えない中国です。
安倍独裁とか言ってる人は香港で本気の独裁を体験してくればいいのに。
日本人として生まれ育った人間の感覚だと、三権分立ってのは民主主義の基本だと思っているけど、やはり中国の一部になるというのはそういう事なのか
三権分立がしっかりある香港と三位一体の中国のどちらも正しい。
で、日本は?
香港が民主主義的な法で統治されるか否かの分岐点。中国による制限は受けながらも民主主義と三権分立を守れるか、中国の独裁化に飲み込まれるか、ここからが大事 →
まだまだまだまだ香港は香港だ。そして現在は自治を脅かす内政干渉をしている。中共よ、嫌いだろ?内政干渉される事。
三権分立していないのは日本だけじゃないのか!(☉。☉)!
あー怖っ(゚o゚;;!

なんて恐ろしいんだろう。。
- 共産党の党則が憲法よりも上位法規になる中国では、三権分立が想像出来ないんだろう。
人民解放軍だって共産党の私設軍隊。習近平は天安門みたいに実弾と戦車でデモ隊をなぎ倒したいんだろうね。
調べたけど香港司法は英米法体系なのね
軍事外交以外の高度な自治権に司法は含まれてるのか
恐ろしい国だ。
以上

記事本文: 中国、覆面禁止法「違憲」に反発 「重大な懸念」香港司法への圧力強化へ - 産経ニュース

関連記事