TOP > 政治・経済 > トランプ政権が日本に在日米軍経費負担の4倍増を要求か 米誌報道 - 産経ニュース

トランプ政権が日本に在日米軍経費負担の4倍増を要求か 米誌報道 - 産経ニュース

【ワシントン=黒瀬悦成】米外交誌フォーリン・ポリシー(電子版)は15日、トランプ政権が日本政府に対して在日米軍の駐留経費負担を現在の約4倍に増やすよう要求してい…...

ツイッターのコメント(42)

フォーリンアフェアーズでなくフォーリンポリシー?
初めて聞いたわ。
共同通信のフェイクニュースだって。保守速報さん。
@Sankei_news バカじゃないのか?そんなことしたら国民のあいだで反米感情が高まるだけじゃないか、ボケ
(産経ニュース) - LINEアカウントメディア
トランプ大統領やボルトン氏は「関係よりカネ」が重要だよ、と思っているのか・・ ただ、それはおかしいと考えてくれてる人もいるようでそこは良かった。
自前で核持った方が安上がりだな… 北朝鮮と同じ論理だが…
騒ぎ立てるだけが「新聞」ではあるまい。「米外交誌フォーリン・ポリシー」が今迄どの様な記事を配信してきたのかを伝えるべきだ。日本国民はこの外交誌がどちらの立場なのか知らないのだ。
「在日米軍経費負担」を止めて、防衛費を増加させて脅威国に対処しましょう。
本当にしつこい!
『在日米軍撤退』か『思いやり予算減額』のどっちかにしてくれ!それか、『韓国を空爆』するか、3通りしかないだろう!
でっかい気球がきたね
お願いトランプちゃん。日本の9条を変えて!!
もし4倍払うなら拉致事件の解決・尖閣諸島安保等をしっかりと決めないと・・・でも日本軍にお金を使った方が日本を守ってくれるよね。もちろん法改正して。
すでに他の同盟国より多く払ってる日本に4倍要求とかひどすぎるわ。割合いの100%までなら何とか納得できるんだが、こんな倍率で語られるとな。
米国が本気なら日本も本気で自前の安全保障を考えて行かないと。日本も変わらなければならない時が来たという事でしょう。
取り敢えずアメリカは、交渉ごとでは大きくふっかけて来る。
あまり動揺して判断を誤らない事が大事。
沖縄の米兵の、白タク問題もふくめ、値上げを迫るなら、対等な地位と権限とセットであるべき。
増やしたところで米国が保証するかは疑問。
日本は核武装の準備を進めた方が良い。
#防衛省 #首相官邸 #自民党

➤➤
今でも駐留経費の75%負担してるのに4倍にしたらどうなるの??バカなの??
日本駐留は米国にとっても地域プレゼンスや作戦展開拠点として有益なのに、自ら不利益に手を出すのかねえ。
@Sankei_news 普通の国になる絶好の機会だ。自分の国は自分で守ろう。対等な日米関係を再構築するべき。
それには80億ドル増ではとても足りないけど、独立のチャンス到来。
駐留経費負担約20億$→80億$の4倍にしろ
交渉は話し半分 在日米軍駐留経は普通の交渉じゃない
今現在 米軍は絶対に日本から撤退できない。
全面的に100%依存していると思わず外務省は交渉して欲しい。茂木大臣の強い意志を反映されて下さい。
在日米軍経費負担が4倍になるなら、コスト的に核武装した方が確実に国防費を抑制出来る。
そのかわり、尖閣に米軍基地を作ってくれ!!
トランプ大統領が「韓国に米軍経費5倍要求」に喜んでいたネトウヨは「日本には4倍を要求」に対してどう反応するのだろう?w
ちょうど良い機会。憲法を改正し、自衛隊を強化すればいいのではないか?国民も納得すると思うけど。
用心棒を雇うか自ら用心棒になるか。日本鬼よりアメリカ鬼のほうが効果大みたい。・・・
米軍に撤退して頂いたらサヨクの人も喜ぶかな。その代わり、日本の防衛力は今までと同等以上に強化する必要があります。自衛隊の志願者が激減しているらしいので心配ですが。
さて、時代の変わり目がきた
日本が自主防衛するためにお金を使うべきで、米軍には増額ではなく、金額は現状維持、兵は縮小してもらうような交渉すべき時が来た
トランプ政権が日本に在日米軍経費負担の4倍増を要求か (産経新聞)
そういう事を言い出すのなら日米地位協定を大幅に見直して貰わんとな。日本だって無尽蔵にゼニ出せる訳じゃないんだぞ。
防衛費のコスパの観点からも日本は核武装を検討すべき時期に来ている。通常戦力による防衛はハイコストである認識が欠けている。いつまでも平和主義のきれいごとは言っていられない。
いい加減に自立するにはいいチャンスじゃないのかね!
トランプの要求は論外‼️
どうしてもの場合、日本は核武装が必要‼️
問題の要求は今年7月、当時のボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とポッティンジャー国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長が東アジアを歴訪した際、日本で政府当局者に伝達した。
自前で防衛することを考えております。
以上
 

いま話題のニュース

PR