TOP > 国際 > ロシアの放射線監視装置が停止 爆発事故で情報隠蔽か - 産経ニュース

ロシアの放射線監視装置が停止 爆発事故で情報隠蔽か - 産経ニュース

【ベルリン=宮下日出男】包括的核実験禁止条約(CTBT)機構準備委員会(本部・ウィーン)は19日、ロシア北西部アルハンゲリスク州の軍事施設で起きた爆発事故の後、…...

ツイッターのコメント(11)

情報弱者だからさっき初めて知った
放射線観測用の装置のデータ送信が一部停止しているらしいが
壊れるとしたら装置はどれくらいの放射線量で壊れるんだろう
原発事故の本場はやっぱ核が違うな。
これすぐ地図たしかめたけど
ロシア周辺がどうなんだろう
周辺国への配慮もなく
風向きとか状況も全くわからない

ロシアの外れが大騒ぎ?!

>
ロシアがめちゃくちゃ怪しいことしてる。
市民公認ロシアの優しい人プーチンならやりかねん。今もモスクワでプーチン政権批判するジャーナリストを身柄拘束したりしてるらしから。ネットも規制も厳しく今やネット全般プーチンの御用プロパンダの1つらしいし。
「たまたま」原子力ミサイル事故の影響が出そうな場所が停止。たまたまが多い国だなあ…
また【産経】の記事

どゆこと?
これも、時間が経てば・・・・
「ウヤムヤ」が多いな~~
【有耶無耶】って書くんか! 勉強になりました
書くことはないけど・・・書けまへん
隠ぺいしているのは核熱ロケット推進の実験だったからかなぁ…
やばいんじゃない?
爆発事故で情報隠蔽か?
…それが事実なら放射能を相当お漏らししたんだな!
…相変わらず姑息ですね!
以上
 

いま話題のニュース

PR