TOP > 国際 > 北朝鮮の飛翔体は日本海に向け約400キロ飛行 韓国軍 - 産経ニュース

北朝鮮の飛翔体は日本海に向け約400キロ飛行 韓国軍 - 産経ニュース

【ソウル=名村隆寛】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は10日午前5時34分ごろと50分ごろ、東部の咸興(ハムフン)付近から短距離弾道ミサイルと推定される2発の…...

ツイッターのコメント(12)

@shibanago @nhk_kokusai 北朝鮮の飛翔体発射情報がほんの少し遅くなるのは困る
(因みに実害はない。日本独自の探知でも間に合うし、着弾地点は日米は察知するけど韓国は察知できない)
北朝鮮の飛翔体は日本海に向け約400キロ飛行  (産経ニュース)
@Sankei_news

◆GSOMIAを破棄したら情報皆無になる韓国軍
破棄してみたらよいのに
またか。連日の発射でも反日で忙しい韓国。
韓国が北と経済協力したいと発現し返答はミサイル発射。
文在寅は南北経済協力を願ってるんだろ!ミサイル男は文在寅を完全に無視!撃って、撃って、撃ちまくる狂人金正恩!この国の経済制裁は永遠に続けるべきだ!
北飛翔体は日本海に向け約400キロ飛行
またか!
早くいずもに35乗せて、日本海に向かわせないかん!
ミサイルと言おう。

の飛翔体は日本海に向け約400キロ飛行
何も言えない何も出来ない日本をいつまで続けるの。
もはやイージスアショア程度でどうにかなる問題ではない。日本も抑止力としての報復核戦力配備を真剣に議論すべき時期に来ている。
文在寅はまだ米国が守ってくれると信じているのか?
金正恩はトランプの操り人形化してるのでは?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR