TOP > 社会 > 岩屋防衛相がシャナハン国防長官代行と会談 レーダー照射問題も説明 - 産経ニュース

岩屋防衛相がシャナハン国防長官代行と会談 レーダー照射問題も説明 - 産経ニュース

18コメント 登録日時:2019-01-17 13:38 | 産経ニュースキャッシュ

【ワシントン=黒瀬悦成】岩屋毅防衛相は16日、米ワシントン近郊の国防総省でシャナハン国防長官代行と会談した。両氏は、昨年12月に策定された新たな防衛力整備の指針…...

Twitterのコメント(18)

岩屋防衛相が煮え切らない対応で招いた結果。パチンコ族でズブズブの関係なのか?
宇宙・サイバー・電磁波などの「新領域」で日米の協力を深化させる意向を表明。
この防衛大臣では国を守れない
何を話したんだろうね。思ったより岩屋防衛相は悪くないかもしれない(´・ω・`)
#虎8
日米の軍事協力に、韓国は混ぜてあげない!
それで、行こう!
岩屋氏がレーダー照射問題について説明。両氏は、日米韓の安全保障協力が地域全体の安定に寄与するとの認識に立ち、今後も北朝鮮への対処などに向けて3カ国の協力を進めていくことで一致

バカやってんじゃないよとアメリカの代行野郎にたしなめられる
もう韓国は信用出来ず、国防において敵性国家と主張すべき。アメリカのための自衛隊ではない
介入して欲しくないときには介入して、介入して欲しい時には介入しないなぁ米国は。
徹底的に韓国の嘘をあばけ!!!
戦後74年近く経ち、世界の勢力地図は以前とは大きく変わっている事に韓国は気がついていない。韓国民は、ムンジェイン大統領をこのまま信じ続けるのだろうか。
日本軍が核を持てばすべて解決するよ。
えっ!?(^_^;) 今後も北朝鮮への対処などに向けて3カ国の協力を進めていくことで一致した。
説明だけでは意味が無いです、きちんと賛同を取り付けるべきだと思いますが。
正直北と戦争になっても韓国軍では足手まといになる確率は高いでしょう。
日米で対処するしか有りません。
さぁ⁉️ ムンちゃん⁉️どうする⁉️

もう、アメリカには⁉️バレバレだからね⁉️
説明してからの相手国の反応はどんなものだったのか、記事になっていない
@Sankei_news

<トランプ大統領が昨年末に創設を指示した「宇宙軍」と、自衛隊に新設される「宇宙領域専門部隊」との緊密な連携を確保していくと強調>
岩屋毅防衛相は16日、米ワシントン近郊の国防総省でシャナハン国防長官代行と会談した。(産経新聞)
場合によっては、北朝鮮問題に関して日米の2ヵ国で対処することも頭の片隅に入れておくべき。公表はする必要ないが…
核武装した統一朝鮮が誕生する可能性がある。
以上

記事本文: 岩屋防衛相がシャナハン国防長官代行と会談 レーダー照射問題も説明 - 産経ニュース

関連記事