TOP > 社会 > 日産西川社長、仏紙で、事実把握すれば、ルノーも「同じ結論出す」 - 産経ニュース

日産西川社長、仏紙で、事実把握すれば、ルノーも「同じ結論出す」 - 産経ニュース

【パリ=三井美奈】日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)は、15日付仏経済紙レゼコーのインタビューで、同社と連合を組む仏自動車大手ルノーの取締役会が…...

ツイッターのコメント(11)

(自分が必要もないのに特捜を巻き込んだからだろう)「推定無罪は完全に尊重する。だが、刑事上の位置づけがどうであれ、指導者として受け入れられない行為というものがある」として / “日産西川社長、仏紙で、事実把握すれば、ルノーも「同…”
検察と司法取引したということは現経営陣も違法な行為が有ったのだから退陣しないのはおかしい(^^;)
①そもそも って変だよ!
②いつから日本は になったのか?
日仏で何らかの合意がなされたと思われ。
日産西川社長、仏紙レゼコーで、事実把握すれば、ルノーも「同じ結論出す」
日産西川社長が「刑事上の位置づけがどうであれ指導者として受け入れられない行為がある」とゴーン解任の正当性を主張するなら、どうして取締役会でゴーンを面と向かって追及せず検察に駆け込んだのか。ゴーン暴走を許してきた西川社長が居座る限り日産の信頼回復はない。
今頃何を?ならば何故早いうちにルノーに自ら乗りんで説明しなかったのか?
自浄能力を欠いたルノーのままなら、資本提携も見直すべきです。判決出るまで経営しないのか。
ゴーン派の残党が抵抗しているのだろう。ゴーンが失脚すれば、自分たちの地位や場合によっては、不正が明らかになることを恐れているのではないか。
@Sankei_news

>ルノー取締役会は…ゴーン被告をめぐる社内調査の結果を見ようとせず、対応を弁護士に任せ

◆ルノーの取締役は容疑者が経営する日産・三菱・ルノー合弁会社から賄賂=報酬貰ってるというから
日産社長、ルノーも事実知れば「同じ結論に」
持っている『事実』に自信があるのだろう。
ルノーは見るべき時だと思う
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR