TOP > 社会 > 産経ニュース > 外務省、捕鯨めぐ...

外務省、捕鯨めぐり日本批判の米紙社説に反論掲載  - 産経ニュース

90コメント 登録日時:2019-01-12 11:27 | 産経ニュースキャッシュ

【ニューヨーク=上塚真由】米紙ニューヨーク・タイムズが社説で日本の国際捕鯨委員会(IWC)脱退を批判したことを受け、外務省は11日、「日本はクジラの保護に献身的…...

Twitterのコメント(90)

久しぶりに外務省の毅然とした対応をみた。とくに支持したいのは、捕鯨が日本の文化の一部であることを、歴史的な観点から主張したことだ。これは、国際的な捕鯨論争で日本がいままでしてこなったことだ
  @Sankei_news
外務省、頑張ってくれてる‼️
(๑•̀∀- )و.。.:*☆

  - 産経ニュース
日本は鯨の保護に献身的❓ 「日本の文化的遺産や産業保護」役人は都合の良い言葉を使い分けるが、一部の政治家の利権で国際世論を敵に回す、安倍口滑って保護献身とはシーシェパードの資金提供だったのか
捕鯨はダメでフォアグラは食べるなど愚の骨頂です。植物も動物も同じく命に変わりない。日本の文化を軽視するホワイトウォッシュ同然のレイシズムに外務省は屈せず反論を繰り返し主張すべきです。
「日本がIWCの脱退を決めたことに「危険で愚かな動き」と指摘し、「国家主義的な政治家の策略に過ぎない」と批判」

ニューヨークタイムズは反日・親中の新聞社。過去の記事を漁ればわかります。
今はトランプ批判の急先鋒の新聞社です。
それを前提に記事を読むこと。
「食べるために捕る」(しかも余すところなく利用する)のを『虐殺』と彼の国は言えるのか?
反論が遅すぎた❗
韓国は日本の4倍もの鯨を獲っているのになぜ問題にされないのだ⁉️
日本は他の捕鯨国ともっと連携して対応していくべきだ‼️
IWC脱退後の外務省の反論が非道い。これでは世界は納得してくれないし馬鹿丸出し。よく考えろ。
逆効果にならないと良いけど。。。(*_*;)
「油だけとって鯨肉放置が大半の欧米に捕鯨を語る資格なし」と言ってやれよ 、捕鯨めぐり日本批判の米紙社説に反論掲載
NYT見たら、「manage dwindling resources (減少する)資源管理」うんぬん言ってても、いきなり「slaughtering:虐殺」だから、感情論だけってことですな。外務省ガンガレ!
反論しても、傷を拡げるだけだろう。外務官僚、愚かだぞ。
我が国の対外情報発信があまりにも手緩い
外務省はもっと我が国の立場を対外発信強化することを望む
朝日新聞のブラザー…。米紙ニューヨーク・タイムズが社説で日本の国際捕鯨委員会(IWC)脱退を批判した
「もともとクジラが減少したのはアメリカがクジラの油をとるために殺したからだ。」と言う米欄の事実はどう調べると良いのだろう?→
やっとちょっとは仕事する様になったか。今後もその調子で宜しくお願いします。シェアさせて頂きます。

  - 産経ニュース
日本は海外からの批判に反論していく事が大事ですね❗️🙂。
アメリカが自国主義になる中、様々な側面で国際的な立場を考えておかないと、国際法がというような主張がやりにくくなると思うが。
#虎8
対応が遅いが、評価する。
どんどん変な国になっていくなあ。
鯨は美味しい‼️
日本人は野菜でも命に感謝して食します。
動物は残酷だから食べないと言うベジタリアンは、差別と気付いて❗
日本は圧倒的に国際発信が少なすぎ。今後もこの問題に限らず日本の立場や主張をどんどん発信すべき。
国際社会で事実を歪められている事は本当に多いのだから。
科学的な根拠を元に説明しているのにも関わらず理解を示さない反捕鯨国。鯨を殺しては可哀想という変な宗教に走っている。捕らないと生態系が危ぶまれてるのに→
太平洋の鯨を鯨油を採るためだけに激減させたのは、どこの国だったんでしょうかねぇ~? / “  - 産経ニュース”
「日本の文化的遺産や産業保護のため」にIWC脱退強行しか手段がなかったとは思えないがね。
「危険で愚かな動き」「国家主義的な政治家の策略にすぎない」ニューヨーク・タイムズ
何時もこのくらいの働きを見せて貰いたいです。
外国の顔色を伺う時代は終わり主張を堂々としなければ日本は存在価値が薄れてしまいます。
外務省はスクール的な視野狭窄はやめましょう。
いい事だな!。
やればできる❗️
外務省、捕鯨めぐり日本批判の米紙社説に反論掲載
『外務省は~「日本はクジラの保護に献身的だ」と反論』
ウナギやマグロでの日本のやらかしっぷりから考えると、
外務省の反論はレーダー照射での韓国の逆切れっぷりと大差ない気がする。
反論どころか、ただの逆ギレですね。こどもですか。
適当な管理が結果的に生物多様性に繋がるという事が解らない人たちに何言っても無駄やろ。
『外務省は11日、「日本はクジラの保護に献身的だ」と反論する寄稿を同紙電子版に掲載した』
何だかんだ言っても、まだ米国の新聞は反論を載せるからマシだよね。
散々鯨を乱獲してきたお前らが言うなよ(-_-)
・・)アメリカが捕鯨でやっていた事を棚に上げて
日本にどうこう言う方がおかしいでしょう?
今回の外務省の動きは即時の対応で、適切だと思います。このような日本側のメッセージを継続的に国際世論に訴えて欲しいです。「日本はクジラの虐殺をやめよ」とのことですが、日本はグジラの虐殺など一切やっておりません。
#日本 の 朝日新聞が# NYタイムスであり、#日本文化 を理解せず批判しか出来ない報道機関。#米国 の捕鯨は油を採取すればすべて捨てていた、日本は捨てる事無く感謝をして全てを食べる。科学的根拠を示して採取しているのが日本だ。#米国大使館
たかだか二百数十年の歴史しかない国から 2000年以上歴史のある日本の文化につべこべ言われたくない!! あなた方のご先祖が,多くのアメリカ先住民を虐殺した事実をもうお忘れ?
相手にしてもらえて良かった。
韓国といい鯨といい感情でしかものを考えられない人たちに真っ正直な理屈をぶつけてそれで納得してくれたらいいんだけど。
捕鯨しまくって絶滅させてきた欧米に言われたくない
狼が居なくなった自然公園では大型草食獣が増えすぎて植物が荒れるので狼を人間が戻した。海も同じ。
まあやるとは思ったが。
クジラはかわいそうでも牛や豚はモリモリ食べる。
日本が言う国際法って日本法だと思われるだけなのにね。
捕鯨を文化と主張しても「それが何か?」で終わりになるから、海外を説得する材料としては不十分なんですよね……。
きちんと反論できる日本になってきたな。
今の日本で鯨肉の需要があるのか疑問ではあるが、海に浮かぶ日本が海洋生物で命をつないできたのは事実。西洋の価値観で頭ごなしに否定されるのはおかしい。
最近の外務省は仕事してる
これくらいの事をなんで韓国に言えない?不快を通り越しているぞ(笑) /
世界には犬やカンガルーを喰らう人種もいるが、日本は彼らにやめろとは言わない。越権行為だからだ。家畜の牛や豚は問題無しだとする意見も根拠が希薄だ。日本はノルウェーと組んであ大いに鯨肉を楽しもう。
人間も生態系の一部と言うか当たり前の事を思い出さないとね
外務省、めぐり日本批判の米紙社説に反論掲載
クジラなんて食うなよ朝鮮人が犬を食うのと同じです
同紙は12月31日に電子版で「日本はクジラの虐殺をやめよ」との社説を掲載。日本がIWCの脱退を決めたことに「危険で愚かな動き」と指摘し、「国家主義的な政治家の策略に過ぎない」と批判していた / NYタイムズ、さすがにお見通し。海外メディアは大方この論調だろう。
何の罪も無い黒人を誘拐し、虐待し、奴隷にした国、インディアンを虐殺した国、バッファローを虐殺した国、他国を批判できるのですか?
米国が鎖国中の日本に開国を迫ったその目的は、日本を捕鯨の基地とする為だった。その頃の米国が捕鯨をしていた目的は鯨油を得る為で、鯨肉は食する事なく全て廃棄していた・・・
中国がサンゴを破壊したりしてることや韓国が実は日本の何倍もクジラを捕獲してることはスルーしてるよね!!!
今はやりのフェイクニュースの権現であるニューヨークタイムズなんて無視。あいつ等に正義はね無い。
日本国として、当然の動き。
今までが国際社会に対して、あまりに何も言わなさすぎただけ。
日本の捕鯨は文化的遺産や産業保護の為ではなく、利権を貪る為だけの捕鯨だから
「お前らどんだけ後進国やねん」と非難されているのだ
今更、何を反論しようが世界は全てお見通しって訳さ
> 日本国内にクジラ産業の需要がどれだけあるのか、国内向けに説明してくんない?
外務省のするべき重要な仕事をようやくやり始めた感。
どんどんやれ!
次は慰安婦と徴用工(ただの応募労働者)だよ。
何世紀…😞💨


……日本は国際法に完全に基づいて行動していると強調。捕鯨は何世紀にもわたる日本文化の一部であり、日本の文化的遺産や産業保護への関心を軽視することは「不快だ」と懸念をあらわにした……
日本は平気で虐殺する国だから。
日本には鯨を弔い感謝する神社があるんだよ。そんな国が他にあるのか教えて欲しい。
外務省がこの様な反論を載せたのは珍しい事だと思う。これからも捕鯨に限らずどんどん論破していってほしい。
@MofaJapan_jp
外務省素晴らしい👇☺️👍👍👍🌸🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵GJ💕💕💕
米国の牛豚の屠殺上の写真を見たら 日本などを非難する理由は全くない 食生活は文化そのものであり 米国は嘗て無秩序な捕鯨国であった 牛肉は嘗て日本人は食わなかった 白人が神であるのか?
どんなに反論したところで現実を見れば判断がつくことだ。
唐突に政府が捕鯨を再開した。
私は日本人としてこの政府を恥じる。
アメリは原爆で国際法に違反してまで大虐殺しておきながら戦争を終わらせるために必要であったことに仕立て上げて原爆正義論を展開した。アメリカが過去にクジラを乱獲しておきながら何を言うか。
外務省の対応、理解します‼
人類(西欧諸国)が、着き重ねて来ている理想であるなら、
それを振りかざし、他文化を尊重しなくていい。そんな文化が
今なお、西欧に戦争をさせ、その陰で、戦争と早い者勝ち体質の資本主義で、利益を先進国に落としていると思ってしまう。
外務省、捕鯨めぐり日本批判のニューヨーク・タイムズ社説に反論する寄稿を同紙電子版に掲載
>「日本はクジラの保護に献身的だ」と反論する寄稿を同紙電子版に掲載した。  反論広告おいしいです^^NYタイムズのマッチポンプやん。
白人の乱獲で鯨が減少したのにその前からほそぼそと減らさないように獲ってきた日本だけが批判されてるのがそもそもおかしいんだよ。世界は白人様中心で回ってるから仕方ないけどね。それでも非常に不愉快。
外務省、捕鯨めぐり日本批判の米紙社説に反論掲載( )…米欧の反捕鯨運動に感じる日本人としての反感の源は、これが異文化圧殺の帝国主義的発想の延長にあると感じられるところにある。既に鯨食がどうのという問題を越えている。
@Sankei_news から
.
これまで「ニューヨーク・タイムズ」が「反日報道」を繰り返していても、碌な反論をしてこなかった“有害無能”な外務省にしては「珍しいこともあるもんだ(嗤)」と思うような記事(笑)
おやおや~随分と身勝手ですね。鯨油を採るため乱獲していたのは、欧米ではなかったかな。日本は ”いただきます” と言う気持ちで、殆どの部位を必要なだけ、鯨から頂いているのだが。
アメリカが建国する前から日本は捕鯨してる。
美味しい鯨を食べるのは立派な歴史だよ。
日本に鯨の虐殺を止めよというなら、米国にイスラム教信者の虐殺を止めよ、と言いたい。
米新聞社各位 あくまでも一部の老害官僚の意見であって、日本国民の総意ではありません。
それでいいんよ。こんな子らに構う事なんかないんやで(^^)
IWCを脱退したカナダも危険で愚かなのでしょうか。今も昔も捕鯨しているアメリカも危険で愚かなのでしょうか。あっ、だからNYTが社説に書けたんですかね。
日本はこの件に限らず、どんどん反論すべきでしょう。今までが大人しすぎたのです。
「伝統」って言葉に弱い連中だから、「お前らの建国前から捕鯨してる」って言っとけ(
ついにワンワンが飼い主まで批判始めました。
日本の周りは敵ばかり、だから目的もなくイギリス、オランダまで出かけて意味不明の会談するしかありません。
ことなかれ主義とは決別だな!
鯨を食べたこともないのに、鯨なんて今どき誰が食べるの?とか言ってる連中は、鯨が大衆魚や鶏豚と同じ価格帯になっても食うなよ。どうせ流通量が増えて安価になった途端に手のひら返して食べるんやろうけどな
米紙ニューヨーク・タイムズが社説で日本の国際捕鯨委員会(IWC)脱退を批判したことを受け、外務省は11日、「日本はクジラの保護に献身的だ」と反論する寄稿を同紙電子版に掲載。寄稿は大菅岳史外務報道官名義で、捕鯨は日本文化の一部であるとし、懸念をあらわにした。
韓国対応で大変なときに、余計な摩擦まで。そもそもIWC脱退が間違い。
==>>屑なUSAニューズウィークによくぞ言った^_^。まだまだ足りないが第1歩で少し評価できる‼️
以上

記事本文: 外務省、捕鯨めぐり日本批判の米紙社説に反論掲載  - 産経ニュース

関連記事