TOP > 社会 > 中国当局、「ゲノム編集」駆使の副教授に活動停止措置 「違法」と批判 - 産経ニュース

中国当局、「ゲノム編集」駆使の副教授に活動停止措置 「違法」と批判 - 産経ニュース

14コメント 登録日時:2018-11-29 22:36 | 産経ニュースキャッシュ

【北京=藤本欣也】中国・南方科技大(広東省深●(=土へんに川)市)の賀建奎(が・けんけい)副教授がゲノム編集技術で改変した受精卵から子を誕生させたと主張している…...

Twitterのコメント(14)

当たり前の措置だけど、中国政府が当たり前の倫理観を持っていてビックリした。 /
当然だろう!
中国は体裁上停止にさせただけで、この副教授は中国政府の利益となる研究を裏でさせられるのだろうと考えてしまう。
悪い癖だ。
鬼畜生。心のない鬼に何も言うことはない。死獄へ墜ちよ。
これは対外的に中国当局が発信しただけ。賞賛されず倫理観批判されたからです。しかし裏では実験や成功体験をさらに積んでやがてこの研究者は中国当局の命令通りに倫理に反する人間を製造し続けることに⏩
さすがにヤバさに気づいたか…これを突き進めたら、中華人民共和国の国民全体が医学上の理由で隔離対象になりかねない。
対外的な態度を示したってところだろうけど、今後活動再開、もしくは活動拠点移設なんかも注視するべき
チャイナ倫理規程違反研究者の活動停止 以前であれば庇って技術開発を優先させてたかもしれないが少しずつ現代化が進んでいる。国際法違反についても国内で処罰して欲しい。シージンピン皇帝化に反対する勢力は、かつての対日戦で国外勢力に頼ったように国際法から攻めるべき。
>らしい・・が、本当か嘘かは調べようもない中国、裏では何をしてるかわからない。それは日中関係改善の裏で東シナ海油田採掘、尖閣領海侵犯は恒常化が物語る。
中国にも越えてはならないレッドラインがあるようだ。しかしそのハードルは他国に比して極めて低いのではないかと疑う。#立憲ボイス>
どうせ芝居だ。中国で勝手な研究は出来ない。
表向きはね。
2018.11.29 21:54国際中国・台湾
道徳・倫理面のレッドラインを越えるものだ←お前が言うなw
以上

記事本文: 中国当局、「ゲノム編集」駆使の副教授に活動停止措置 「違法」と批判 - 産経ニュース

関連記事