TOP > 社会 > 米空軍B52、東シナ海と南シナ海上空を飛行 - 産経ニュース

米空軍B52、東シナ海と南シナ海上空を飛行 - 産経ニュース

24コメント 2018-09-27 12:52  産経ニュース

【ニューヨーク=黒瀬悦成】米国防総省は26日、核兵器搭載可能な米空軍のB52戦略爆撃機が今週、中国の軍事拠点化が進む南シナ海や、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり…

ツイッターのコメント(24)

中国を牽制すると同時に、北朝鮮に対しても圧力をかけている。米国のアジアでの存在感が高まっていることを、アジア各国に示した。
平和は現実的な生存の問題
玉城デニー候補が、沖縄知事選挙で現実的でない荒唐無稽な国防論(基地廃止論)を叫んでいる時…

中国を牽制する為に尖閣諸島をめぐり日中が対立する東シナ海の上空を飛行
、東シナ海と南シナ海の上空を空自の戦闘機と連携で飛行したことは日米が一体化して日米同盟の深化を現すことになり、大きな抑止力になる。
B52いい仕事してるね..\(^o^)/..チンピラ泥棒にけん制---軍事独裁共産国チュウゴクは嫌な国だね
貿易 追加関税連発
軍事 南/東シナ海にB52派遣
諜報 中間選挙妨害暴露
外交 🇯🇵🇮🇳🇦🇺と連携強化

🇨🇳「トランプの圧力ハンパねぇ😭もう、教えといてーやー日清」
🤷‍♂️「俺、握手してもらった😑これからトランプ応援しよ」
🇨🇳「ハイ」
◆米国からしたら中国の軍事力てへとも思ってないな。
いいぞやれやれもつとやれ。
自衛隊機も、尖閣上空を、常に警戒飛行を
するべきです。
シ○、孤立さしたらよろしおすのには
」・・・日米同盟として通常の訓練とパトロールである。
ついでに新南群島(スプラトリー諸島)の支那不法施設を爆撃して良し。
大東亜戦争で日本は新南群島を他国へは渡していない。今、日本領であることを宣言すれば良いだけである。
これが【回答】だったと言う事かw
/米国防総省は、航空自衛隊の戦闘機の先導で、南シナ海や尖閣諸島の中国が設定した「防空識別圏内」の上空を核兵器搭載可能な米空軍B52戦略爆撃が飛行した‼️…中国の覇権的海洋進出に対抗する狙いが有ると‼️
ついでに,爆撃の訓練もすればよかったのに。
どっかの無法者国家が,公海のど真ん中に勝手に作った砂山があるし。
B52が東シナ海上空を飛行したのは25日夜。米CNNテレビの報道では、航空自衛隊の戦闘機の先導で尖閣諸島付近や、中国が東シナ海に設定した防空識別圏内を飛行したとされる。
”航空自衛隊の戦闘機の先導で尖閣諸島付近や、中国が東シナ海に設定した防空識別圏内を飛行したとされる”
米中貿易戦争は、単に経済だけの話ではなく中国の覇権の拡大が米国にとっても危険水準にまで広がって来たという事だ。
航空自衛隊の戦闘機が先導したとのことです。大陸側に対して有事の際に如何に連携を取るかの訓練でしょうね。希望としては台湾とベトナムに航空機が故障した際の着陸訓練も!
やるべきことをやり始めたアメリカはやはり凄い。一方、日本は中国マーケットに物を売ることしか考えていない。ひどい話だ。
やりおった。明確だ。トランプはビジネスマンではない。
米空軍 #B52、東シナ海と南シナ海上空を飛行 -
チャイナはまた発見できなかったの?ww 【国際】
@Sankei_news 米CNN: 航空自衛隊戦闘機の先導で尖閣諸島付近、中国が東シナ海に設定した防空識別圏内を飛行…「地域の同盟諸国と即応能力や相互運用能力向上…米軍は国際法で認められた作戦行動を自身が選ぶ時間と場所で展開」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR