TOP > 国際 > 19世紀のドイツ製地図に竹島 日本領記載 島根大・舩杉准教授が初確認 - 産経ニュース

19世紀のドイツ製地図に竹島 日本領記載 島根大・舩杉准教授が初確認 - 産経ニュース

12コメント 2020-01-22 21:03  産経ニュース

韓国による不法占拠が続く竹島(島根県隠岐の島町)が日本領として記載された19世紀のドイツ製日本地図を、島根大学の舩杉力修(ふなすぎりきのぶ)・准教授(歴史地理学…

ツイッターのコメント(12)

コレだけ証拠出てるのにねぇ…🤔
ドイツを見習え、ですよねー
韓国がドイツに後頭部を殴られたらしい…
19世紀の地図だから併合前だしね。
バカな韓国人は奴らが敬愛するドイツ人に嫌われていることがはっきりとしただろう。
これはご飯が進むわ。

"
これ使って確実に取り戻せ。韓国による不法占拠を許すなよ…🤬
これで今以上に韓国の主張が国際社会で通用しなくなること願う。さっさと竹島返せや

- 産経ニュース
日本のことより韓国に配慮することが大事なNHK・ニュースウオッチ9なので報道せず。
もちろん喜ばしい発見なんだが、そもそも日本がこんな立証をするまでもなく、K国の主張は捏造だらけだもんね。
┐( ̄ヘ ̄)┌
@shindo_y

新藤先生

竹島の情報をお届け申し上げます。

産経ニュースWESTさま
@SankeiNews_WEST



#竹島()
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR