TOP > 社会 > 「正当な評価を」ノーベル賞・本庶佑氏が抱く危機感(1/2ページ) - 産経ニュース

「正当な評価を」ノーベル賞・本庶佑氏が抱く危機感(1/2ページ) - 産経ニュース

「正当な評価を」-。自らの研究をもとに開発されたがん免疫治療薬「オプジーボ」の特許料をめぐり10日、報道陣に対し、見解を明らかにした京都大の本庶佑(ほんじょ・た…...

ツイッターのコメント(13)

「正当な評価を」って、こんな金持ち階級しか使えないような薬を開発したってまったく意味がないよ。
日本は他人がやってくれる事への金銭的な評価が低いから、給料も仕事の質や量の割に低い。
成果がどうなるか分からない基礎研究でなく、ノーベル賞獲った技術にすら金が払えないなら日本の未来はない。

ノーベル賞・本庶佑氏が抱く危機感 @Sankei_news
"「公正な産学連携のモデルを作らないと、日本のライフサイエンス(生命科学)がダメージを受ける」"
本間先生は功成り名遂げた研究者。いろいろ意見があり批判の声が強いの分かる。
本間先生に直接何も伺ったことはないが、おそらく私利私欲のためではなく、若手研究者を支援する基金の原資を集めようと世間の評判も気にせずに必死なのだと思う。
よい落としどころを望みます。
本庶教授の意見は正当だと思う。
政府も辺野古に何千億円の金を捨てて無いで、研究費に使うべき。そうすれば支持率は間違い無く上がる❗️「正当な評価を」本庶氏が抱く危機感
日本の会社って次を育てようっていう気が全くないよね
小野薬品工業が正しいアクションを起こさないと,青色LEDのように,二流の企業,研究者を奴隷化して利益を貪る企業とみられるぞよ,,・・・・「正当な評価を」ノーベル賞・本庶佑氏が抱く危機感
「正当な評価を」ノーベル賞・本庶佑氏が抱く危機感 契約時の金額とに差が有り過ぎて社側も戸惑っているのでは。協力し合い四半世紀以上。これで別れたら後悔しないかな?別の会社が出てくるのかしら?もしも海外の会社だったら……考え過ぎかもしれないが、嫌な予感。
本庶博士の成果も、アメリカで商品化されたからノーベル賞が取れた、と言う側面ある。
「正当な評価を」ノーベル賞・本庶佑氏が抱く危機感 <日本の基礎研究の重要性を訴え、昨年12月に、若手研究者を支援する基金を創設。自らのノーベル賞の賞金のほか、オプジーボの特許料を充てるなどして、1千億円規模の基金にすることを目指している>


>「正当な評価を」ノーベル賞・本庶佑氏が抱く危機感

> 「こういう10年に1度あるようなモデルがうまくいかないとなると、若手の研究者ががっかりしてやる気を失ってしまう」と強調した。

>国立大学の「運営費交付金」が減額傾向にある

産経ニュース
まさにその通り、日本の立派な技術が外に出るを黙って見てて駄目ですな。東芝の半導体メモリーも同じ事じゃないかな
以上
 

いま話題のニュース

PR