TOP > 社会 > JR京都線で車両トラブル 一時運転見合わせ - 産経ニュース

JR京都線で車両トラブル 一時運転見合わせ - 産経ニュース

13日午前2時15分ごろ、京都府大山崎町のJR東海道線(京都線)山崎-長岡京間で、姫路発京都行き新快速電車の車両機器にトラブルが発生し、東海道線の高槻-米原間な…...

ツイッターのコメント(13)

なるほど(笑)>怪電波。そら動けへんわ
留置してた117系が犯人って話あるけど、なんで防護無線を発報できるんだろ?
>
JR西日本 防護無線発報した車両見つけるのに時間かかったな
悪戯だとすると犯人には多額賠償請求されそう

JR遅延。防護の異常が原因?
車庫の車両が発報とは。そして車両の特定に時間がかかるってどんなシステムなんだろう。
防護無線止めるのに朝までかかったんや!!
このお陰で会社2時間遅刻した。というか毎週こういう別の線が止まって巻き込まれるバタフラエフェクト的なの実感せにゃならんのだ?
現在も遅延が発生しているようです。私が利用する電車も遅延の影響か、いつもより混んでいました。これからお出かけの方は最新の情報をご確認ください!
"緊急時に周囲の列車を止めるための防護無線が作動したため、長岡京駅で乗客を降ろしたが、その後も停止しなかった。近くの車庫にあった車両から電波が発信されたのが原因"
車両トラブルって謎の防護無線発信やったのか・・・
JR京都線は今も遅れているけど、結局は緊急停止の電波が何らかの要因で発信され続けたのが原因てこと?うーん、、
防護無線のトラブルはやっかいだな。
そういうことだったのか
JR西日本の広域的な輸送障害は、原因不明の防護無線発報がトラブルの元の模様。
以上
 

いま話題のニュース

PR