TOP > 社会 > 中国企業、半年で撤退通告 和歌山市の「シェアサイクル」(1/2ページ) - 産経ニュース

中国企業、半年で撤退通告 和歌山市の「シェアサイクル」(1/2ページ) - 産経ニュース

38コメント 2018-10-27 08:40  産経ニュース

複数の場所で自転車を借りたり返したりできる「シェアサイクル」事業で和歌山市が提携し、運営を任せてきた中国企業「ofo(オフォ)」が突然、今月末で撤退すると市側に…

ツイッターのコメント(38)

"突然の通告に、市政策調整課の担当者は青ざめた"
それはそうだ。ofo🚲ついに日本撤退。。。バートナー企業への未払いも解決してなさそうだし、このままではいよいよヤバそうだなぁ。
#Ofo #オッフォ #シェア自転車
シェアサイクルだからまだ良かったというか、利益第一の民間、特に外資にインフラを委ねる危険性が明らかとなったと言える。

新たな公共交通と言えるシェアサイクルに大きな課題が突きつけられている
#和歌山市 の「#シェアサイクル」 #中国企業半年で撤退通告
和歌山市役所クォリティ。まあ、こんなもんやろ!
社会問題を引き起こしている企業とよくも提携するものだ。自治体は猛省すべし。
国内でマトモな2社があるのに何故わざわざ中国企業を選ぶかね。
ofo、撤退か。都内はどうなるやろ。docomoが勝ち取るのかな。 /
甘いんじゃないかな /  和歌山市の「シェアサイクル」(2/2ページ) - 産経ニュース
チャイナに魂を打ったジリ貧田舎自治体の末路
カネがなくてもチャイナと付き合っちゃいけないでしょww
公金だと思って、考えが甘いと思う。
これでいいのだ!!!
大津市でもofoのサービスあるけど、自分が見てる範囲ではごくたまに利用してる人を見る程度で、事業継続できるほどの利用があるのかどうかは・・・
公共的事業をChina企業に運営させることがそもそも間違い。高額の供託金を収めさせて撤退したら没収する。それでも個人情報を抜かれるのでやるべきではないが。任せ切りで利用状況を市は知らないなどお人好しすぎる。
和歌山市の「シェアサイクル」指定エリア内に複数の専用駐輪場 利用状況などは中国企業ofo側が管理。利用者の個人情報にも関わるため、市側は実績を把握できていなかった。 市幹部「全くの想定外だった。本当に残念」
約束事を尊重しない国。トランプ大統領がブチ切れてるのも良く解るわ
否定的な意見が多いかもですが、「失敗」を恐れないでやってみる精神は好きなので
駄目でした、というのがわかっただけでも成長だと思います。
しょうがないっす。
さすが和歌山
中国企業、「シェアサイクル」半年で撤退通告
(';')チャイナのシュアサイクルは既に終わってるからなぁ先読み出来ない市側がバカだったね。市民は可哀そうに
@Sankei_news 中国企業を信用した日本側がアホ。
半年なんて、明らかに計画的だね。つまり和歌山市が詐欺にかかったてことだろうw➡
信義無い、恥も知らない、法もない国に丸投げした和歌山市の罪は重い!>>
利用者の個人情報が中国に流れている?
だから、性善説に立つ日本は信じたら駄目なんですよ。即、止めるのが正解。やるなら国産自前で。
なんていうか(´・ω・`)
さあ、ここでメルチャリの出番です。
安易にChinaを選択した結果がこれ。誰が責任を取るのかな。
残念しかコメントないけど地方自治体ってやっぱり無能だね、って思わせたいの?
どうせがばがばの契約だったんだろうな。日本人とは違うと言うことを認識してない方が悪い
どんな契約になっていたんだろ? 補償金とかもちろん和歌山市は取ってるんだよね? 違約金の支払いとかも。当然契約してるよね? 前金もだよね?
コレな~(>_<")
やってることすら知らなかったけど、知ってても利用しないだろうな(笑)
マリーナや和歌浦はチャリでは遠いし、お城までならバスもあるし、歩いて行ける距離だし。
ドコモとやればいいのに和歌山市はアホやな→
和歌山、中国といえば二階俊博。
二階〜、なんとかしろよ〜。でないと明日から名前を「地下二階」にするぞ。
/
【 】 @Sankei_news 料金が高いとかアプリ入れるのが面倒とかシェアサイクル自体が知られてないとか、理由はいろいろ考えつくけど、中国側業者は「経営努力」をしたんだろうか
これも「チャイナリスク」
作って上手くいかなければ直ぐに撤退。そうやって今の中国はのし上がってきたのです。
「経営戦略上(の問題)だ」とだけ説明し、半年で撤退を決めた中国企業の対応に市の担当者も戸惑いを隠せず、事業は存続の危機に立たされている。←無責任すぎる。中国の企業との連携はこういったリスクを伴う。
支那人を信じてたんかwww
福沢諭吉の言葉を嫌と言うほど叩き込んでやりたいがな。
(´・ω・`)

支那企業、半年で撤退通告
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR