TOP > 社会 > 奈良県立高生が教育長に直談判「閉校納得できない」 - 産経WEST

奈良県立高生が教育長に直談判「閉校納得できない」 - 産経WEST

奈良県立高校の再編計画で、閉校が予定されている平城高校の生徒が4日、県教委の吉田育弘(やすひろ)教育長と同校で懇談した。計画を拙速に進める県教委の手法や再編対象…...

ツイッターのコメント(26)

@toracufs2018 @kyojyu3 @kawata_hiroshi
の前でもぶれずに
このような回答をしてますね

その後の説明も何も無し

勿論、事前説明なんか一切ありませんでした。

子供達のことなんか一切考えてないような対応に
怒りが止まりません‼️
まさかこれで説明したつもり?
生徒代表と面会しただけですが
この国は地方の教育委員会までやることが強権的でおかしくなっている:
どうせ悪しき根回しでコソコソと決定したのだろう、教育長なのに教育上みっともないな。反省しなさい(^-^)/
奈良県の方々へ今一度
既知の件ではありますが、まだご存じない方々にも
高校生たちの質問にすらキチンと答えられないような案件が、なんでいつのまに着々と進められてるんでしょうか?
質問に回答しないし再検討もできない、って酷い。高校生がんばれ。 / “ - 産経ニュース”
平城高校の生徒諸君は凛々しく理屈も通っていた。臆せず正論を奈良県の幹部に投げかけた。理性と良識を持ち未来を背負う若者としての頼もしさを感じた。拍手を送りたい。さて、
自分の頭で考える高校生に拍手したい。

辺鄙な場所の公立偏差値No.1校の耐震工事を怠ったツケを、駅近進学校を閉鎖してNo.1校に使わせることで払う。

自分の頭で考えられないアホな大人にブー。
吉田教育長「すでに決定しているので、計画が変わることはない」と回答。参加した男子生徒(16)は「すでに決定しているのなら、なぜ懇談を開いたのか。」吉田教育長「お前たちは闘う前に既に敗北していたのさ」
税金下げろーって普段は言うくせにこういうことは残せーってどんだけ身勝手やねん

少子高齢化やからいつか学校がなくなるって覚悟せなあかんねん!!
当然納得できないでしょうね。
減らすと言うことは、あぶれる子も増えるということじゃないのかな?
決まったことだからって言葉は、説明になってない。大人が陥りやすい言い訳だな。
こんなのガス抜きにもならん 聞いてやるポーズだけならしない方がマシ 生徒に大人への不信を強烈に植えつけただけの、無能役人
なんか色々ムカつく
計画の変更を求める意見が出たが、吉田教育長は「すでに決定しているので、計画が変わることはない」と回答。

男子生徒は「すでに決定しているのなら、なぜ懇談を開いたのか。生徒たちの意見を事前に聞いてから、計画に反映すべきだったのではないか」と疑問を口にした。
生徒の発言が正しい。
教育長とその意見に否を言えもしない行政側が間違っているし、愚かすぎる。
説明不足理由に説明会してるのに決定してるなんて回答、小学生でもおかしいと思うぞ。
奈良県立平城高校の高校生、頼もしいな。
すでに選挙権のある生徒もいるかもしれない。説明責任と結果を求めて行動できる若い人たちに、社会の未来に期待できるかも、と思える。

「計画を拙速に進める県教委の手法や再編対象校の選び方について、生徒から質問が殺到」
同案多数だろうけど、生徒代表と教育委員会代表による麻雀で決めるべきだ。:
在校生は環境が変わるから、精神的にたいへんやわ
これやばいわあ
栄枯盛衰感、平城も滅びるのかあ ... 公立高校もブランディング頑張らないとこうなるよね。母校は桜と音楽とスポーツで武装してるし、城跡に建ってるから掘に囲まれていて、攻城戦もできるっていうかなり強すぎる郡山高校は無くなりそうにないなあ*
深読みすれば、生徒達にこういう良い経験をさせる機会を作った 笑

こういう大人のみっともない姿をどんどん晒せば良いよ。

話し合いの出来ない大人の姿をね。
いや本当に、すでに色々決定したのになんで懇談会したの
生徒(16)は「すでに決定しているのなら、なぜ懇談を開いたのか。生徒たちの意見を事前に聞いてから、計画に反映すべきだったのではないか」と疑問を口にした。

教育長より高校生の言うことの方がまとも。
以上
 

いま話題のニュース

PR