JRA、無観客でも売り上げは「快走」 ネット会員急増 - 産経ニュース

東京都府中市の東京競馬場で5月31日、3歳サラブレッドの日本一を決める日本ダービー(東京優駿)が無観客で開催された。昭和7(1932)年に始まった伝統あるレース…

ツイッターのコメント(52)

ネトゲの会社からも賭け事やるとこ出てきそう
パチンコもアプリ化できるんちゃうの。
コロナ禍で個人投資家も増え、ゲーマーも増え、ギャンブラーも増えた
こういうのをNEWSに取り上げるとコロナ関わらず今後競馬場には限られた人しか入れないようになってくるな。
一般人はネットでいい。
富裕層・関係者・TVとかのみとか?!
インターネットの会員増やしたってより、
いま無観客でそれしか出来ないですからねw
勝手に増えるに決まってる。
売上の落ち込みが少ないですね。
熱狂的なファンはオンラインでも問題なしってことかな。 / (産経ニュース)
興味のない人間にはパチンカスとの違いがわからん
競馬や競艇、競輪、オートレースなどと五輪や野球・大相撲などの違いは明白な模様。後者は観客収入が基本だが、前者は賭け事なので無観客でもネットで捌ける。賭け事としての強みはパチンコ以上のものがあるか。
競馬は"コロナ禍の優等生"という立ち位置を確保しつつありますが、右を見ても左も見ても、3月以降の記事はしょうもない内容ばかりでしたけど、この産経の記事は、最後に競馬場/場外に入っていたテナントの休業状態について気遣っていて、良い記事だと思います😎
確かに「実際に」観客がその場にいなくてもなりたつわなぁ。
---
 ネット会員急増(産経新聞)
 
PR