TOP > スポーツ > DeNA筒香嘉智「子供の将来、つぶれている」 外国特派員協会で会見 - 産経ニュース

DeNA筒香嘉智「子供の将来、つぶれている」 外国特派員協会で会見 - 産経ニュース

プロ野球DeNAの筒香嘉智外野手(27)が25日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見を開き「勝つことが第一に優先され、子供の将来がつぶれてしまっている」とス…...

ツイッターのコメント(22)

+

“「昨年も球数の問題が出た。本当に子供たちのためになっているのか」と厳しく指摘。「新聞社が主催しているので、現状が良くないと思っている方がたくさんいても、なかなか思いを伝え切れていない」”
筒香リスクとってるなー。評価したいな。
我が家は小学校の前にある。少年野球は指導者が週末ごとに子供にあびせる罵声を聞くのがストレスだった。今はもうチームがない。同じグランドを使うサッカーは男女とも盛況。-
筒香選手やるねえ。がんばれ!
よくぞ言った筒香選手!
「新聞社が主催しているので、現状が良くないと思っている方がたくさんいても、なかなか思いを伝え切れていない」
素晴らしい意見だ。彼の立場から言うことに意味があると思う。
球数制限は投手のケガ防止に加え、多くの子供に出場機会を与えられる教育面からもメリットがある。未成年には適用すべきだ。
現役の選手がキチッとお話してくださることをとても大切なことと思います。
高校野球(特に夏の全国大会)の在り方や部活動と監督の力・・・
筒香かっこええわ!
「連投連投で肘や肩の故障が小中学生に増えている~」
「新聞社が主催しているので、現状が良くないと思っている方がたくさんいても、なかなか思いを伝え切れていない」

*他の人も声をあげて欲しい
必ずしも野球だけの話ではない。育成年代における試合出場の平準化は好みではなかったのですが、真剣に考える必要がありそうどす。→
まさにその通り❗️
DeNAの筒香選手、以前から子供の野球を改革するのに頑張っていて凄い(^^)。無理をさせて怪我したり、一方で試合に出れない子が多かったり。。難しい改革かもしれないけど、子供のために是非頑張ってほしい(^^)!
遊び以外でスポーツの道があることが子供の未来潰してる派です
野球だけじゃない。本当に指導者の意識改革!お願いします🙏

勝つことが第一に優先され、子供の将来がつぶれてしまっている」とスポーツ界の指導者の意識改革を訴えた。
◇「勝つ事」「金儲けする事」が偉いわけではない!と言う価値観は、残念ながら教育現場の指導者には創れません。日本社会として向かうべき価値観なんだと思います。
ほんとにこれ。高校野球は、球数制限もっと厳しくして、日程もゆとり持たせるべき。

金儲けのために球児の身体を犠牲にするとか、新聞社のやることではない。
貴方の仰る通り
高校野球は新聞社が主催しているので問題が伝わらないと。
筒香は前からずっと言ってるよね。
「連投、連投で肘や肩の故障が小中学生に増えている。メンバーが固定され、試合に出られない子供もいる」「新聞社が主催しているので、現状が良くないと思っている方がたくさんいても、なかなか思いを伝え切れていない」
筒香よく言った!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR