TOP > 社会 > 【MLB】二刀流ピンチ、大谷翔平が右肘に新たな靱帯損傷 医師はトミー・ジョン手術勧告 打者での出場は可能 - 産経ニュース

【MLB】二刀流ピンチ、大谷翔平が右肘に新たな靱帯損傷 医師はトミー・ジョン手術勧告 打者での出場は可能 - 産経ニュース

11コメント 登録日時:2018-09-06 09:05 | 産経ニュース[スポーツ]キャッシュ

米大リーグ、エンゼルスは5日、投打の「二刀流」に挑む大谷翔平選手(24)が精密検査を受けた結果、右肘靱帯に新たな損傷が判明し、医師には投手復帰まで1年以上かかる…...

Twitterのコメント(11)

トミージョンやるのかー。二刀流楽しみではあったが手術避けて打者一本でやるという選択肢も見えてきた?
「打者での出場は可能」←よかった( * ^ _ ^ * )
MLBは基本、ハードスケジュールで負担が大きく、日本から行った投手の故障が多い気がする。
そう言えば、張本勲が二刀流に反対していたなあ。
バッターへの切替のターニングポイントか,それとも,,・・・・
これはもう打者専念の方が良かったりするのか?
最初出てきた時は打者止めて投手専念した方が良いと思ってたけど最近は打者で活躍してるからな
えーーー、やはり無理か。|
北海道より心配
世界最高峰での戦いだから、極限状態になるのは致し方ないけど、
打者専念の方が良いのかな(>_<)
もう投手は無理だな。打者に専念した方がいい。
大谷選手。「メジャーで通用する球を投げる力」は否定しないけど、「体を傷めずにそれを維持する投球術」が伴っていない印象 / “ 打者での出場は可能…”
以上

記事本文: 【MLB】二刀流ピンチ、大谷翔平が右肘に新たな靱帯損傷 医師はトミー・ジョン手術勧告 打者での出場は可能 - 産経ニュース

関連記事