TOP > 社会 > 【法廷から】産後鬱で生後3か月の長女を殺害した母親に猶予判決 「どの家庭でも起こりうる」(1/3ページ) - 産経ニュース

【法廷から】産後鬱で生後3か月の長女を殺害した母親に猶予判決 「どの家庭でも起こりうる」(1/3ページ) - 産経ニュース

新潟県長岡市で生後3カ月の長女を自宅の2階階段から落とし殺害したとして、殺人罪に問われた母親(32)の裁判員裁判で、新潟地裁は懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5…...

ツイッターのコメント(10)

何かが一つでも違っただけで、結果が違ったのではないか。と思ってしまいます。育児の辛さ…。孤独感。育児は希望と絶望で出来ています。
報道されたとき、このような裏側を知るよしもない。
読んでいるだけで、つらいな・・・。
旦那が悪い。こうなる前に協力して、あげて😭
つらい……。
何とも悲しい事件。
言葉もない。
リプでも色々な声があるが、
3ヶ月の長女が話せたとしたら何と言う…
そこだと思うけど
なんとも気の毒な事件だ
三つ子のお母さん、どうなったかな…
以上
 

いま話題のニュース

PR