TOP > 社会 > 産経ニュース > 【外交安保取材】...

【外交安保取材】外交青書から消えた日韓の「未来志向」(1/4ページ) - 産経ニュース

15コメント 登録日時:2019-05-13 07:27 | 産経ニュースキャッシュ

令和元(2019)年版の『外交青書』は、日韓関係をめぐり、これまで記載していた「未来志向」の文言を含む表現を削除した。いわゆる徴用工判決をはじめ、韓国の文在寅(…...

Twitterのコメント(15)

地政学上は隣国ってそれなりに重要なもんなんだけどなぁ。
長い事お互いを見ない振りして来たツケを支払う時期が来たって事だろな。
今後、韓国との経済交流はいたしません、従って日本からの経済支援もあり得ません。→外交青書から消えた日韓の「未来志向」
日韓に「未来志向」なんて存在しない。韓国と一緒に未来を歩みたく無い。
韓国は日本を金ヅル程度にしか思っていないんだから。
ヒモ(韓国)は早く切れ。
いつか「良い国」と言うか政府が誕生するんじゃないか。もはやそんな「未来志向」は期待しない。そう言うメッセージなんでしょう。
皆が思うように日本は他国のような外交世辞が下手。海外と合意したものや会談での発言は一途に守り通す。不器用なほどの真面目さ。もどかしさを感じるが結局それが「美しい日本」の根源。元々薄っぺらい韓国とは比べる必要もないほど”格”が違うんだよ🙄
野党の弱体化と消滅と共に変化するんだな・・・
過去を引きずり現状で反日行動を続ける限り、「未来志向」などあり得ません。それに未来を予測しても日本にとって何もメリットが考えられませんね。
以前から韓国軍は日本を敵として装備を整えている。日本も韓国を敵と認識して、防衛を整えるべき。
本当は仮想敵国が順当でしょう。少なくとも半島側は既に日本を仮想敵国と考えてますよ。
そもそも政権が変わったら国がリセットされるような国に対して「未来志向」などという大甘の文言を使ってきたのがどうかしていると思う。
10日で発足から2年を迎えた文政権が日本に対する言動を改めない限り、外交青書の記述も改善されることはなさそうだ。・・・
すべてこの記事に尽きる。文在寅氏は、「極めて良い外交関係を発展させていくべきと思う」の発言、そして人の足を踏み付けておきながらの、何とも不作為の朝鮮人の被害妄想的思考回路は、日本国民一人として理解し難い。いや❗その必要も有るまい。百害あって一利なしゆえに。
yahoo!ニュースでも別の問題で韓国内の親日派を排除する様な記事が取り上げられていたが産経のこの記事を読み々嫌韓感情が高まる!韓国とは国交断絶以外他に道無し!

国交断絶以外他に道なし!
以上

記事本文: 【外交安保取材】外交青書から消えた日韓の「未来志向」(1/4ページ) - 産経ニュース

関連記事