TOP > 社会 > 【阿比留瑠比の極言御免】国民から憲法改正の権利奪うな インタビューで強調した安倍晋三首相(1/2ページ) - 産経ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】国民から憲法改正の権利奪うな インタビューで強調した安倍晋三首相(1/2ページ) - 産経ニュース

49コメント 登録日時:2018-09-02 05:57 | 産経ニュースキャッシュ

「国民には貴重な一票を行使していただきたい。国民が(憲法改正の是非を問う)国民投票をする権利を奪うことは、国会のサボタージュ(怠業)となる」安倍晋三首相は、1日…...

ツイッターのコメント(49)

@mynamekamikaze 共産党や立民、その他諸々が沖縄の県民投票に県民の投票する権利を叫んでいるのならこれにも当然賛同しますよね?って聞いてみたい。
悪質な記事。

野党がアベ政権のもとでは改憲議論ができないと言っているのは意味不明ではない!

アベは憲法は希望を語るものと国会でほざいた。憲法認識が✖️。

憲法とは権力を縛るという共通認識がないアベとは議論できないのは当然。

これは世界常識。

@Sankei_news
【好評発売中!月刊正論10月号】
●安倍さん、さあ憲法改正でしょ 橋下徹
●安倍総理 戦後最大の戦い 阿比留留比
●内閣総理大臣安倍晋三 憲法改正案提出宣言
はぁ~?
意味わからん!

まだモリカケ済んでねぇ~し😈
安倍「国民から憲法改正の権利奪うな!」
国民「憲法を奪うな!」

ウソつき・支離滅裂・論理破綻は安倍の代名詞だがそれを垂れ流す安倍親衛マスゴミも似たり寄ったりだな。
属人的な理由で、いかに政治がゆがめられるかが安倍政権の登場でわかった。憲法を変えた首相になりたいだけの属人的な改憲は絶対に阻止すべき。
国民の過半数が納得していない「森友・加計」や、「公文書改竄」問題の全容解明をしないのは、国会議員のサボタージュでは。
ここ数年にわたり、野党からは「安倍政権の間は憲法改正の議論はできない」との意味不明な主張が繰り返し聞こえる。
国民投票の権利がいつ奪われたりするんだ?発議もされてない憲法改「正」を、行政の長である内閣総理大臣が何を言ってるのだ?
- 産経ニュース
もちろん憲法は、国民の代議士が、町内会レベルからの国民の意を先に聴収し国会で集約議論の後作って、行政に命令するものが、近代国家における憲法である。聖徳太子は自分で作り、臣民に認めさせた。Principal Lawを憲法と翻訳してはならない。
憲法改正には衆参両院の2/3以上と国民投票で過半数の賛成が必要。
時間を引き延ばし発議と国民投票をさせない事を目論む野党と反日メディアは国民の権利を奪う卑怯者。
野党らは改憲により戦争が出来る国になる等の論調を使い手段を選ばず国民を反対へと誘導するだろう。
おバカ過ぎて話にならない。国民の大多数が現行憲法じゃダメだからと声を上げたとき、初めて「改憲の発議」となり「国民投票」に至る。
誰かと思えばやはり阿比留。権利を行使するのは国民の自由、権利を行使する国民のかなり多くが安部改憲に懐疑的という事を考えられないのが安部-阿比留という反知性!ライン。
「激動する安全保障環境の中にあるからこそ、憲法に自衛隊を明記することで、国民のために命をかける自衛隊の正当性を明確化し、誇りを持って任務に専念できる環境を整える」
国民の6割以上は、憲法改正、安倍晋三による憲法改正は、 8割が絶対反対‼️
安倍晋三や安倍一派の嘘八百の洗脳報道だ‼️
産経と安倍晋三による洗脳、扇動報道
憲法でもって縛られる立場で、余裕のセリフだねえ
>国の根幹をなす憲法の議論を、属人的な理由や単なる好悪の情で忌避してどうするのか。

まったくだ(・ω・)
憲法を超越した政策をゴリ押ししながらなんだよ。よくいうよ
「国民が(憲法改正の是非を問う)国民投票をする権利を奪うことは、国会のサボタージュ(怠業)となる」

いやいや、それは国民から投票を望む大きな声が上がっているのに、それを無視、拒否した場合でしょ
その通り。
今の憲法は成立時込みで、一度も国民の審査を受けた事が無い。
本来、おかしい。
正論だね😆
何度も書くけど…
護憲派連中の言動を見てると、「権現様の祖法は一切、変えてはならん❗️」とか幕末ギリギリまで言ってた😅因循姑息な幕臣連中を思い出す😅変化を極端に怖れる悲しい島国根性の権化だね❗️
やかましいわ。なんで改憲前提や。自分が改憲したいだけなのに国民ダシに使うな。
首相「政治は現実…」

憲法改正、領土・慰安婦等の問題、東亜の安全保障と経済、国内外の情勢分析対処など外交内政これらすべてひっくるめて全体のバランスを見極めながら先を読み現実問題として解決にあたる、しかも将来へのビジョンを懐きながら。政治家の仕事を支援しよう
「そもそも昨年10月の衆院選で自民党は、9条2項を削除する案ではなく、自衛隊の明記を公約に掲げて国民の審判を仰いだ」 首相は最後に「政治は現実であり、具体的な結果を出していくことが求められている」と決意を示した。(論説委員兼政治部編集委員)
@dento_to_souzo 首相は最後に「政治は現実であり、具体的な結果を出していくことが求められている」と決意を示した。
これにつきますね。
GHQ の押し付け憲法は廃止がスジだろう ➡
「「安倍晋三が嫌だとかではなくて、議論すべきは、憲法のどの条文をどういう必要性があって変えるかということのみだ」」
その通り。膿野党は怠慢すぎ。
(*´-`)ぐぬぬw
“1日のインタビューで首相は、改めて石破氏にこう反論した。

「そもそも昨年10月の衆院選で自民党は、9条2項を削除する案ではなく、自衛隊の明記を公約に掲げて国民の審判を仰いだ」”
憲法にも、アップデートは必要だ。
ウイルスによる破壊を防ぐ為に。
国が破壊されてから悔やんでも手遅れだ。
日本の未来を託せるのは、やはり安倍総理だ。
国民は憲法改正の権利を行使できてこなかったというが、与党でも3分の2の議席を取れなかったことは憲法改正しないという権利を行使してきたのだ。都合の良い解釈をするな。

 安倍晋三インタビュー
強いもの、賢いものが、この先に生きて行けるものではない。置かれた環境でいかに適用出来るかが生き残りの勝者となる。
ガラパゴス憲法もあったなーと言える時代はいつか。
日本を取り戻す為には、今以上のスピード、決意、覚悟、胆力が必要です。自衛隊員の名誉確保だけには止まらない。何の縛りも無く素直に国を護れる環境が必要です。公明党云々の問題でも無い。【阿比留瑠比】
憲法改正はできると憲法に書いてあるのに、それを阻止しようとする野党は、憲法を無視している。憲法を改正できないようにしたいなら、改正しかないだろう。小学生でもわかるぞ◆

まず、反対する野党や人々にハッキリと言いたい。何様のつもりだと。改憲の国民投票は国民の権利で有り、我々の権利で有り、私の権利だ。勝手に阻止するな。自分で決める。
全くその通りです。

「安倍晋三が嫌だとかではなくて、議論すべきは、憲法のどの条文をどういう必要性があって変えるかということのみだ」
安倍総理は野党とレベルが違いすぎる。
これ、ホント、その通りであります

国民の中には憲法改正に反対の人も居るが賛成の人も相当数居る。

一切国民に判断させる場を与えぬ事自体国会の怠慢に違いなく、有ろう事か議論自体を封殺せんとするダメ議員が居る事も確か。

で、そのダメ議員の一人が #石破茂 です。
憲法改正して、トランプの指示通り兵器を大量購入するためですね。分かります。
「国民には貴重な一票を行使していただきたい。国民が(憲法改正の是非を問う)国民投票をする権利を奪うことは、国会のサボタージュ(怠業)となる」
【阿比留瑠比の極言御免】国民から の権利奪うな
@Sankei_news

有事の際に人権を停止するという条項には触れないメディアと安倍総理。言うに事欠いて改憲の権利とは笑止千万。騙される国民もどうかしてるし同化してる。
全くもって正論。これを産経新聞で隠れて言うんじゃなくて、トランプみたいにSNSで堂々と仰ればいいのに・・・。本当に言論封殺されているのは誰だよ?
改憲を党是としている自民党が国政選挙で勝利し続けてきたことを無視しようとする論調には、私は与しない。
売れない新聞で吠えるより売れる沖縄や北海道の地方紙で吠えたほうがいい。地方行脚に懸命の総裁選。
作ったときに改正のハードルを高くしすぎなんだよ…
@sou5shien @aoka007 自衛隊明記で櫻井よしこと頻繁に会合してるのだから何を考えてるのか分からない・・(*´Д`*あの人は核をもつの日本会議だから・・又一日前の発表の中身の不信感。
正論だ(*・ω・)ノガッツ
国民の権利や国の義務にもかかわる憲法の論議が、国会運営の駆け引きや政敵批判の材料に利用される現状にも警鐘を鳴らした。
国民には貴重な一票を行使していただきたい。国民が(憲法改正の是非を問う)国民投票をする権利を奪うことは、国会のサボタージュ(怠業)となる
以上

記事本文: 【阿比留瑠比の極言御免】国民から憲法改正の権利奪うな インタビューで強調した安倍晋三首相(1/2ページ) - 産経ニュース

関連記事