明石市長が吉村知事酷評 「私権制限は責任放棄」 - 産経ニュース

兵庫県明石市の泉房穂市長は26日の記者会見で、大阪府の吉村洋文知事が、新型コロナウイルスの感染抑制のため個人の自由を制限する法整備を求めたことに「病床が確保でき…

ツイッターのコメント(529)

ハシシタ軍団の方々は、何でこんなに叩かれる様になったのかな?🙄
去年は、極左メディアとタッグを組んで前内閣を叩きまくった影響で、現知事が次期総理候補の上位まで食い込む勢いだったのにね。
こう言う人が、日本を弱らせる。

海外では、しっかり補償して制限をかけている。
「知事がやるべき仕事は、まず病床の確保」

これはそう思う。
コロナ禍も一年になるが、一年前と同じようにアタフタしてる感じがする。
病床が足らないのは一年前から変わっていない。
「吉村知事は有害だ。辞めてほしい」

同意します。

- 産経ニュース
とても大変な時に、市長の立場の人が
人の批判に時間を費やすんだ…。
評価や批判は、
余裕ある時に、再発防止の検証の為にしてほしい。

- 産経ニュース
極めて正論

病床数の逼迫が問題なら、病床数を確保出来る検討をすれば良い。
何故、個人の自由に義務を課す法令を優先するのか。
政治家には、暫定対策と恒久対策を
きちんと理解して欲しい。

自粛は暫定対策でしかない。
泉市長に賛同します。
大阪はコロナ相談コールセンターも
全然つながりません。
『兵庫県内の入院患者の病床使用率は77・6%となっており、井戸敏三知事についても「無能だ」と切り捨てた』

#明石市長
「酷評」ってあるけど、ここに書いてあることでいえばそのとおりやと思う。
知事がやるべき仕事は、まず病床の確保
 
PR
PR