選択的夫婦別姓採択に「待った」 自民有志が地方議会に要請  - 産経ニュース

選択的夫婦別姓の導入に慎重な自民党有志による議員連盟「『絆』を紡ぐ会」は9日、国会内で会合を開き、改姓によって仕事上の不利益を生じさせないため、結婚後も旧姓を通…

ツイッターのコメント(20)

女性に選択の権利を持たせてなるかの自民党有志の名前が「『絆』を紡ぐ会」、やっぱり絆は奴隷を括りつけておく意味。
「別姓」によって困らない環境整備を求められてるのに誤魔化しは駄目です。
もしもし、山谷えり子さん、

まさしく「選択肢が増えるという角度からだけの問題」ですよこれ。
「『絆』を紡ぐ会」?
「鎖で縛る会」にすればいいのに。やりたいのはそういう事でしょう?
/
「議論が尽くされていないことなどを念頭に」(高市早苗議員)

ーどこの党が何十年議論せずにきたきたんだよ😩
ホントに世界から遅れてるね
なんで家族の根幹に関わるのか説明して欲しい。
国際結婚の夫婦へ普通に手続きすると別姓なんだけど。
お願いなら聞かなくても報復はないよね?
自分たちが望む意見にまとまらないからと言って、議論が尽くされてないというのは、与党も野党も同じ。落とし所を探る姿勢を持って頂きたい。
この要請を聞いた地方自治体から、若い人が(こんな差別地域にはいられないということで)どんどん離れていくわけですね…(「絆」なるものはどこへ?)
改姓によって仕事上の不利益を生じさせないため、結婚後も旧姓を通称使用できる環境整備を進めることを確認した。

通称使用はこれはこれで進めればいいけど選択できないままってのはないぞ
 
PR
PR