TOP > 政治・経済 > 政府、中国海警局船への「危害射撃」可能と説明 自民部会で - 産経ニュース

政府、中国海警局船への「危害射撃」可能と説明 自民部会で - 産経ニュース

74コメント 2021-02-25 17:41  産経ニュース

政府は25日、自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議で、中国海警局の船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)への上陸を目指す場合、重大凶悪犯罪と認定して、相手に危害を加え…

ツイッターのコメント(74)

「自民党の大塚拓国防部会長は会合後、記者団に「現行法の中で何がどこまでできるかをぎりぎりまで詰めた結果で、即時適用可能だ」と強調」

そういうことで攻撃されたら即カウンターパンチをぶち込みましょう。

"
中国が、海警はドンドン大砲撃っても良い事になった
このままじゃ、海保の巡視船がやられっぱなしになっちまう。
で法改正せずに、危機を感じたらどんどん撃ってよしという、お墨付きをもらった
結構いいと思う
そりゃ理論上可能だろ
事実上不可能かもしれんが
十分な対応とは言い難いが正当防衛で射撃ができるのなら身を守ることには繋がる。海保職員の身の安全のためにも法整備を進めるとともに国防体制の拡充のため自衛隊の援護についても議論しなければならない。
全く手つかずだった状況からは進歩したと思うけど、それよりも実効支配を明確にするため、建造物や公務員の配置を進める方が有効なのでは。何なら米海兵隊と共同使用できる演習場でも置く方がいい気がする。
漁民を装った民兵が船で島に近づき、自ら船を壊して沈没させ無線でSOSを出して緊急避難と称してゴムボートで上陸。この計画を事前に共有している中国海警が救助に向かう。

一連の状況を無線で確認した海保は"人命救助"を口実にする海警に「危害射撃」出来る?
そりゃそうでしょ
普通の国の対応なら沈めてますよ、それが国防でしょ
この際、自衛隊に尖閣周辺での「海上封鎖」訓練を長期にわたって実施してほしいですな。
識別装置無しの船舶を沈める機雷を敷設しての「実戦的訓練」を。
政府は25日、自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議で、中国海警局の船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)への接近・上陸を試みた場合、重大凶悪犯罪とみなして危害を与える「危害射撃」が可能の見解を示した。自衛隊の法体系を完備する時。
竹島も危害射撃して取り返せよ☺️
国際法上、危害射撃は原則「正当防衛・緊急避難」に限定され、武装上陸は正当防衛。国連海洋法条約では領海内で外国公船が「無害でない通航」を行う場合「必要な措置」を取れるので可。異常な9条の改憲を急ぐべき。
☞ 自民部会
日本政府、中華人民共和国海警局船への「危害射撃」可能と説明
交戦ではなく海上での警察権の行使。犯罪を行う無法者に対してはこちらの被害に関係なく対処が行えるのは当然であり、しっかり執行してほしい。
Sankei_newsから
中共は、それを逆手に取って、海警法をぶちあげたからな(-_-#)
中国海警局の船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)への接近・上陸を試みた場合、重大凶悪犯罪とみなして危害を与える「危害射撃」が可能との見解を示した。
自衛隊の人は大変だと思うけど、国家が国民と領土を守るのは当たり前のこと。可能な限り応援したい。
砕氷船クラスの頑丈さの巡視船って方向性もアリなのでは
そう宣言したところで適切な指揮命令系統の上で迅速に適用出来るかは別問題。判断や責任を現場に押し付けたり、射撃に使用する火器が遺憾砲だったりしないか?
それよか早急に灯台や船着き場を整備して公務員常駐及び継続的漁業活動を固めるべき。
これさあ、もう少し慎重になるべきではないの?九条がどうとかそういうことではなく、「相手」になんらかの根拠というか、口実というか、そういうのを与えかねないというか。
<海自の潜水艦が中国海警局船を常にマークしてるだろうし、海保の危害射撃と同時に魚雷で沈めてもいいよな。
もし中国が欲しいのだとしたら制海権であって
ヤギしか居らんチンケな島じゃないわね

これ言う方も、聞いて喜ぶ奴もアホだろ?
やっと遺憾砲以外の発表だな
あとは海保が実際に撃つかどうか危害射撃できる状態でも邪魔が入らないことを願う。中国はおとなしく自国へ帰るのがベスト
うーーーんこれはもっと慎重になった方が良かったのでは…今後中国海警側も海保の対応として最悪の場合危害射撃を加えてくる前提で行動してくると思うので現場の危険度が跳ね上がる。
領海や領空に侵入した段階で、危害射撃の対象になるでしょう。上陸を許す次点で、何のための防衛か、って話。甘すぎます。
80年代の大韓航空機撃墜事件、当時のソ連軍の行動は何ら間違いないと思いますがいかがでしょう?
いやいや、上陸云々以前に、領海侵入時点で指示に従わなければ「撃沈」でおk🙄

⚡️政府は25日、自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議で、中国海警局の船が尖閣諸島への接近・上陸を試みた場合、重大凶悪犯罪とみなして危害を与える「危害射撃」が可能との見解を示した。
・主語は「海上保安庁の巡視船が」
・北朝鮮の不審船を撃つのとはだいぶ違う
・島を占領しようとするのは重大犯罪と言えるが、「占領しようとした」とどの時点で判断するのか。凶悪犯罪が行われているのを現認した、とするには無理が
・これは非公式な警告
戦争だけは嫌だ
※簡約
政府は本日、自民党国防部会•安保調査会の合同会議で、中国海警局の船が尖閣諸島への接近・上陸を試みた場合、重大凶悪犯罪とみなして危害を与える「危害射撃」が可能との見解を示した。
これってどう考えても「大陸中国側に「日本側が先に攻撃してきたので自衛行為として応戦しただけにすぎない」っていう「開戦に至る正当な理由」を与えるだけだと思うんだけど、誰かツッコむ人いなかったんだろうか?>海警船へ「正当防衛・緊急避難」以外で危害射撃ができる
これほんまなん?

政府は~ってあるのが。どの部署が言ったんやろなあ?

法制局はなんかこんな事言わない気がする。

#危害射撃
政府、中国海警局船への「危害射撃」可能

とは言え、パトカーVS戦車、警察VS軍隊ですよね。
これ何で揉めてるかよく解らんかったが、外国の公船は自国の警察権では排除できないから、攻撃するなら軍事行動としてやらないと国際法上日本が不利になる、って感じでいいんだろうか。
尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返す海警船に対し、海上保安庁の武器使用の範囲を明確にした。
 自民党の大塚拓国防部会長は会合後、記者団に「現行法の中で何がどこまでできるかをぎりぎりまで詰めた結果で、即時適用可能だ」と強調した。
アメリカ沿岸警備隊は「停戦命令に従わない場合、警告射撃をしても止まらない場合は、危害射撃」が法律で義務化されています。「上陸したら」は甘すぎます。
抑止のいみで危害射撃という文言を出してきたのだろうが危害射撃でいいのか?こと常識が通用しない今の暴走した中国共産党に対しては致命射撃でもいいぐらいだろ?
今の時代、共産党ですら自衛戦争は否定していない。戦争を本気で避けたければ中国を批判しなきゃいけない。平和と日本を愛する人たちよ、ともに立ち上がろう。
それについては一定の評価をしたいと思うけど連日の領海侵犯に対しては遺憾射撃だけですか?政府も国土と国民を命懸けで守るべき。
そもそも正当防衛が入ってるしわざわざ説明されんでも…
「危害射撃可能」とか細かい解釈(おそらく法律)なんて理解が難しいけど青山議員なら多少噛み砕いて説明してくれそう。動画の配信を待ちたい。
ベトナムみたいに、そろそろ撃ち合いになるのかなあ

>
国内外に対して一番大事なことをはっきり言っておくことは大事だ。あとはそれをしっかり支える装備と法の整備。
一発だけなら誤射だったアレから考えると随分と変わったものだね
憲法には「武力の行使は国際紛争を解決する手段としては永久に放棄する」とあるが
一方的な領海侵犯はそもそも国際紛争ではない。日本国は強盗を撃退するための武力の行使を放棄していない。
そなことは当たり前だ💢💢🤣
日本を侵略する気なら当然の行為だ‼️
これに反対する国会議員がいるなら
解決策を示してみろ💢
何十年話し合いしてもロシア 韓国の
二の舞だ💢💢
ここはハッキリしろ‼️
微妙になってきたな〜、ホントに判断下せんのかな?
≫説明で終わらないで!
堂々と自衛権を行使すればいい
尖閣への上陸を目指す場合は可能って、領海侵犯で危害射撃は可能でしょうに。
漁船の話になるが北海道で漁をしてた人が塩に流されてロシア領海まで流されていきなり銃撃されたとか聞くけど。
日本は、そこまでしなくていいとおうけど船や船員を捕獲したらええのにね。
撃たれたら北朝鮮船の様に打ち返すか、打ち返さずに沈めされるか。
>政府、中国海警局の船が尖閣諸島への上陸を目指す場合、重大凶悪犯罪と認定して相手に危害を加える「危害射撃」が可能になる場合があると説明。

GJ。実際どうするかは別として、その可能性をチラつかせる事も安全保障の1つ。
コレ、現場に判断させて現場に責任負わせて現場の刑事責任を裁判で問うのが日本流。
なんかこれ国際法違反とか言ってるのが多いんだけど、普通に自衛権行使でしょ。日本が他国の島に上陸しようものなら同じ目に遭うんだけど、どういうこと?日本だけ黙って上陸されてろってこと?
意味がわからない
散々「公船」や「軍艦」の定義を確認し、国連海洋法条約を基調とする海の平和と秩序を保ってきた海保、と言うか『日本国』と言う存在自体を否定するのか…
>自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議で
>中国海警局の船が尖閣諸島への上陸を目指す場合、重大凶悪犯罪と認定して、相手に危害を加える「危害射撃」が可能になる場合がある
>会議後、自民党関係者が明らかに

えぇ…
日本の監視船にも「大砲のようなもの」の搭載を!!
そうなれば次は海軍が出てきてエスカレートするだけだぞ。国防部会何を考えてんだ?
日本は憲法を改正し、核を保有出来る様にすべきだ!
>自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議で、中国海警局の船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)への上陸を目指す場合、重大凶悪犯罪と認定して、相手に危害を加える「危害射撃」が可能になる場合があると説明した。
当然じゃないの?
9条と防衛権は違うよ。
尖閣諸島に中国の潜水艦が集まったとしても、音紋撮られるだけ😁
本当に政府が責任持つんだな、現場に撃たす判断させてくれるんだな!
日本は、国連海洋法条約を無視をするのか・・・
(公船への攻撃は、海洋法条約違反)

あ、でも戦争行為として行うなら、条約違反にはならないな
日本国憲法に違反するだけだ

他国との約束である条約を破ったらいかんが、国内法をやぶる分には、国内で問題になるだけだ
日本は法治国家だ🤔菅の頭の中は⁉️放置国家😡さっさと法改正をしろ‼️
自民部会で(産経新聞)
当たり前ですね。
当たり前の話。
自宅に無許可で土足で上がって来る奴がいても
ボケッと見ていられるわけが無い。
当たり前じゃ。
ただし、その際は海上保安庁だけではダメだ。
上陸を阻止するためだけに武器の使用は根拠が薄すぎるだろう。
相手が「武器を使用して」なら可能性はあるが・・
”重大凶悪犯罪”でいいのか?
その時国際社会が日本が撃てる状態かが問題で有る。
今の状態では撃つ事は出来ないだろう、撃てば相手の思う壺にハマる。
常駐急げ💨
そら だ、重大凶悪犯罪どころでなく。「上陸を目指す」とあるが、中共の公船や軍艦が何所で何したら そう看做すのか?海保や自衛隊そして国の内外に政府は明示しないとイカンの出羽。
>政府は25日、自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議で、中国海警局の船が尖閣諸島への上陸を目指す場合、重大凶悪犯罪と認定して、相手に危害を加える「危害射撃」が可能になる場合があると説明した。
中国政府はこれ以上尖閣での挑発行為をやめるべき。
なんと弱々しい…重大凶悪犯罪?組織的武力侵略、しかも相手は他国の国家機関だぞ⁉️主権侵害に対し国として侵略してきた国家に対しあらゆる防衛行動をする上で説明が弱々しいわ💦
政府「中国海警局船へ射撃可能」 上陸めざす場合、自民部会で説明
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR