TOP > 政治・経済 > 菅首相、ワクチン「国内での生産体制確立は重要な危機管理」 衆院予算委 - 産経ニュース

菅首相、ワクチン「国内での生産体制確立は重要な危機管理」 衆院予算委 - 産経ニュース

12コメント 2021-02-17 12:09  産経ニュース

菅義偉(すが・よしひで)首相は17日の衆院予算委員会の集中審議で、同日から国内初の接種が始まった新型コロナウイルスワクチンに関連し、「ワクチンを国内で開発・生産…

ツイッターのコメント(12)

厚労省の審査の仕方や副反応をことさらに強調するマスコミの改善が無いと企業としては通常時から準備しておくのは無理だろう
今回も今後も国内ワクチン生産体制確立は切望します。しかしどこが担うのでしょう?感染研は人的予算的にも抜本的な改革と支援が必要です。また厚労委員会で指摘済ですが、アンジェス社のワクチンは開発者が効かない可能性に言及しています。具体策が必要です。
これホントにそう思う。海外ワクチン確保もそうだけど、何より国産ワクチンが圧倒的に出遅れてるのは日本の国力衰退を物語ってるんですよね。
基礎研究分野に普段から不断の支援を求む。
ア○ジェスは株券大量印刷チャンスやな。
言ってることとやってることがあべこべな政府やな。基礎研究費をどんどん大学から削ってるくせに有事の際には国産ワクチン必要だと...日頃からの積み重ねで培われることだとなぜわからないのか。ちゃんと仕事しなくても満額お金貰える議員連中は気楽でいいですな
国の姿勢見えた。
モノがないんだからますます遅れるやん。無理やん。
〝目指す〟と今頃になって、胸を張って言う。恥ずかしいとは露とも感じ無いんだろうか。
言っていることは間違っていない。ただ、結果を見てからものを言う事は容易い。
安全保障と捉えて予算と規制改革がもっと必要
金をかければ国内生産ができるわけじゃないからなぁ。今回のコロナで言えば、国内の感染者が少な過ぎて治験に時間がかかったりしてる。海外依存は仕方ない。

【 衆院予算委】
衆院予算委
「新薬を通常のプロセスより短縮してリリースする以上、ある程度の薬害リスクは避けられないが、薬害を起こした場合の免責が保障されないと訴訟リスクで開発を行えない」という話についてどうするのか
メディアがやったHPVワクチンへの執拗な攻撃を見れば、基盤が破壊されるわな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR