TOP > 社会 > 岸防衛相「不可避事態も」 中台の偶発的衝突に懸念 - 産経ニュース

岸防衛相「不可避事態も」 中台の偶発的衝突に懸念 - 産経ニュース

10コメント 2020-10-29 02:01  産経ニュース

岸信夫防衛相は28日のBS日テレ番組で、中国が軍事演習を行い、緊張が高まる台湾海峡で中国と台湾による偶発的な衝突への懸念を表明した。「偶発的な事故は避けられない…

ツイッターのコメント(10)

戦争を止めるつもりもないくせに。
・台湾支援のため米国が軍事行動を取った場合について「ケース・バイ・ケースだが、我々も(何ができるか)検討しなければならない」と岸防衛相
大統領選挙後、米国が混乱に陥る最中、中国が台湾に侵攻するという懸念もあります。
検討を是非早期にお進め下さいませ。
岸防衛相の記事。

何を忖度しとるのと感じる、(中国は)「独立の動きあれば、許さないだろう」のコメントは弱過ぎて涙が出ますが、尖閣の件で「差し控えた」加藤かんとも合わせ、私は、大統領選待って一瞬ためてるものと信じます。

頼るべき親台派の真意だとは到底思えない。
台湾支援のため米国が軍事行動を取った場合については「ケース・バイ・ケースだが、われわれも(何ができるか)検討しなければならない」と語った。/Sankei_news
逆にそこまで大臣が言えるという事は、日本もあらゆるケースを想定して準備に入っているという事だろう。やはり岸氏が防衛大臣に選ばれた理由がそこにある。台湾の安全保障は日本のものでもある。
中国は日本台湾共通の敵国です。
日本政府は台湾を支持することを明確にしていただきたいですね。
中国と台湾の軍事衝突が発生すれば、尖閣諸島も必ず戦域となる。
「ケースバイケース」などと呑気な事を考えてる余裕は無いはずだ。
台湾捕られるとヤバい。
次は日本になるだろう
その事態に備えて日台の連携が必要。アメリカを巻き込むのも良し。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR