TOP > 国際 > 尖閣周辺に中国船 43日連続 - 産経ニュース

尖閣周辺に中国船 43日連続 - 産経ニュース

17コメント 2020-10-19 11:57  産経ニュース

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で19日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認され…

ツイッターのコメント(17)

脅迫か

>第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。
カツオドリとか、アホウドリとか、ヤギがいるとか鰹節工場や墓、埋葬地があるとか、そんなものはなんの役にも立たなくて

明日来たら三菱SSM-1Bをおみまいする
中国の東シナ海の侵略と強奪に成功すると、日本は中東からの石油・天然ガスの輸入が困難になるばかりか、東南アジア諸国との貿易もできなくなり、大ダメージを受ける。資源も貿易もできなくなって事の重大さに気づいても遅い。今、中国の侵略を止めないと日本は終わりなのだ。
2020年10月19日(月) 中国海警局の船4隻 1隻は機関砲のようなものを搭載 現状変更の試み常に
1隻は機関砲を搭載。
総理大臣が参拝を見送っても中国船はやってくる‼️
中国が領有を主張する以前から尖閣諸島が有人島だったとしても、中国の尖閣領有は主張して来た事でしょう。難癖を付け乍ら領土拡大を謀ります。「沖縄は中国のもの」なんて言う中国だ。中国との対立は、否応なしの必然なんです
第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。/Sankei_news
43日連続

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で19日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは43日連続。
我が国政府、そして国民は「中国によって尖閣諸島が“侵略”されてる」という認識を持つべきだ。
毎日毎日尖閣諸島周辺を航行してる現状が異常事態であると認識せよ
>尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で19日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは43日連続。
クマは恐ろしいけど、中国の侵略も恐ろしいぞ。
🔹尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で19日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。

尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは43日連続。
これが中国式日中友好です
国民の皆さんこれで良いのか?

世界各地で領土拡大と資源強奪する中国
周辺に中国船 
2020.10.19

接続水域で19日、中国海警局の船4隻が航行
1隻は機関砲のようなものを搭載

連日の接続水域航行を報じるは産経一社のみ

米が外交使節団認定 中国CCTV提携NHKは2020.10.7を除いて2020.3.9以後 接続水域航行報道せず
■産経
10.19 11:51
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR