TOP > 国際 > 首相の靖国真榊奉納「侵略の歴史に対する間違った態度」 中国外務省が談話 - 産経ニュース

首相の靖国真榊奉納「侵略の歴史に対する間違った態度」 中国外務省が談話 - 産経ニュース

10コメント 2020-10-19 03:17  産経ニュース

【北京=西見由章】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は18日、菅義偉首相による靖国神社への真榊奉納について「日本側のマイナスの行動は、侵略の歴史に対す…

ツイッターのコメント(10)

無視無視

- 産経ニュース
どうも中共人にの信義の中には己を見る鏡がないらしい。
批判はいいが、日本では思想・良心の自由が憲法で保証されているのでどうしようもない。
結局参拝しなくたって文句いうんだよこいつら。だから堂々と参拝すればいい。
おい‼️

中共ョ‼️

ほんまもんの「侵略の歴史」を

現在進行中のおめェだけには

云われたかねェヮ❓

ついでに云えば・・
手前等漢族は
先祖の墓参りは一切しねェとでも⁉️

このタコが‼️
そんなチンタラ榊奉納なんかしてるからこいつらつけ上がるねん!堂々と毎日でも参拝すればいいねん!
相変わらず中二病拗らせてんなぁこいつ🤣
@Sankei_news 本当にアメリカの批判から擁護して欲しいなら、この鬱陶しいスポークスマンを黙らしたらどうだ? 反応しているのだからここがつっこみ処だろうが・・
間違っているのはお前達だ。
そんなことより尖閣から消えろ!
それにしてもこの顔を見ていると反吐が出る。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR