TOP > 国際 > 尖閣周辺に中国船 42日連続 - 産経ニュース

尖閣周辺に中国船 42日連続 - 産経ニュース

17コメント 2020-10-18 11:35  産経ニュース

沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で18日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは4…

ツイッターのコメント(17)

敵進我退 敵駐我撹 敵疲我打 敵退我追←毛沢東十六句

敵が進めば我は退き、敵が止まれば我は攪乱させ、敵が疲弊すれば我は討ち、敵が退けば我は追う。

西側の特殊部隊もこの戦法を採用していると言われている。中国のやってる事はまさにこれ。
中国海警局による尖閣領海侵入がエスカレートしている。
11~13日には過去最長の57時間39分侵入。
日経新聞は先週「中国、尖閣奪取シナリオも 海保の2倍の公船で圧力」と警鐘を鳴らした。
我が国の外交対応は「厳重な抗議」から、より強い措置に高める必要があるのではないか
平和と安定だそうな。
その内に日中共同になるのかな❓笑
そして中共皇帝に差し上げるのかな❓笑笑
取り敢えず遺憾砲をお願いしますよ❣️笑笑
いつも通り、報道しないNHK・ニュース7。
現行の法律では警告をするまでしかできないのか。法改正も検討してほしい。
2020年10月18日(日) 中国海警局の船4隻 1隻は機関砲のようなものを搭載 現状変更の試み常に
迷惑なんだよなぁ...
第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。/Sankei_news
周辺に中国船 
2020.10.18

接続水域で18日、中国海警局の船4隻が航行
1隻は機関砲のようなものを搭載

連日の接続水域航行を報じるは産経一社のみ

米が外交使節団認定 中国CCTV提携NHKは2020.10.7を除いて2020.3.9以後 接続水域航行報道せず
沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で18日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。
⋇コロナ禍が收束する日は、いづれ近󠄁い將來にくるだらう。だが日本侵略の尖兵たる中共海警局の軍艦は、尖閣に上陸し、あの嫌󠄁らしい赤い旗を同島に立てるまで、挑發をやめることはあるまい。いつたいいつまで根比べは續くのか。
今日もCHINAニュース一つもなかったは

そんなわけないだろ
🔹沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で18日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。

尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは42日連続。
当たり前のようにやってきているのが、そもそもおかしい。遺憾砲で来なくなる訳ない。

着々と連続更新中、遠くから眺めてるだけの日本政府じゃ心もとないが、まぁ旧民主党よりはマシと妥協するしかないか(-。-)y-゜゜゜
尖閣諸島は我が国固有の領土であり、貴国のプロパガンダや領海侵犯、領有権の主張は無効であり、断固として異議を唱える。
貴国は海域の安全を著しく侵害している
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR