TOP > 国際 > 進んだ米軍基地返還…立役者は官房長官だった菅首相 - 産経ニュース

進んだ米軍基地返還…立役者は官房長官だった菅首相 - 産経ニュース

24コメント 2020-09-22 22:27  産経ニュース

安倍晋三政権の7年9カ月で在沖縄米軍基地の返還は大きく進んだ。日米沖縄特別行動委員会(SACO)合意で基地の整理・縮小が決定した平成8年12月以降の政権と比較す…

ツイッターのコメント(24)

自衛隊を政治屋専属の便利屋課なんかと勘違いしてませんか。実際出来たんだから普通に出来ることだったなんて言わせませんよ。それ、ブラック企業の常套句ですからね。
米国政府の計画なんだけどね。
安倍政権での菅官房長官の実績は凄い。
「沖縄の人が理解してくれないのは基地負担軽減と口で言うばかりだったからだ」

ごもっとも。反基地活動家を野放しにして地元住民に迷惑をかけまくってれば、その反発は政府に向かう。
違法な反基地デモには賛同できないが、整理縮小は進めていかないと。
北部訓練場から不発弾や汚染物質を取り除くのに2、3年はかかるという防衛省の説明に「そんなのおかしいでしょ」と菅氏は目をつりあげた、と。「怒りに震えあがった防衛省は除去作業を1年で終わらせた」。上司の怒りを避けるために、肝心の除去はおろそかになる。
改めて見ると大きく前進していると感じられますね。
🔹日米沖縄特別行動委員会(SACO)合意で基地の整理・縮小が決定した平成8年12月以降の政権と比較すると、安倍政権が返還を実現した基地は面積、件数で他の追随を許さない。

その立役者が官房長官として沖縄基地負担軽減担当相を兼務した菅義偉(すが・よしひで)首相だった。
本来は県がやるべきことを全然やってないという話でもあるのかな
基地返還 防衛省が震えた「菅長官」
日本の左翼マスゴミはこのような事実を決して伝えない。
菅首相の下に菅官房長官の代わりにイエスマンの加藤長官ではしようがないでしょう。それとも、実質は官房長官職も兼ねるという意味かな。
菅首相スゴイぞ!!!
____
- 産経ニュース
北部訓練場の不発弾や汚染物質の除去が2~3年かかるところを菅長官の一声で1年で終わらせ、反対派を強制排除すると同時に、ヘリパッド移設容認を取り付けた

菅長官:沖縄の人が理解してくれないのは基地負担軽減と口で言うばかりだったからだ

菅元官房長官の貢献は大きい
安倍政権で沖縄の基地返還が進んだのは事実。だが民意を無視して巨大な辺野古新基地を建設しているのも事実。100年以上使用する新基地。沖縄の戦後は後100年も続く。安倍菅政権の負の遺産だ。

進んだ米軍基地返還…立役者は官房長官だった菅首相(産経新聞)
安倍晋三政権の7年9カ月で在沖縄米軍基地の返還は大きく進んだ。
・・・その立役者が官房長官として沖縄基地負担軽減担当相を兼務した菅義偉首相だった。
菅「おかしいでしょ」
訓練場が返還後不発弾等の除去で防衛省は2,3年かかる。政府と地元は跡地の遺産登録を目指す。菅首相の怒りに防衛省は作業を1年で終了
こんなに沖縄に寄り添って下さった菅首相、ありがとうございます!
菅氏が官房長官から首相になって、ますます返還が進むと良いのですが。
すでに縮小していると思います。

進んだ米軍基地返還…立役者は官房長官だった菅首相(産経新聞)
進んだ米軍基地返還…立役者は官房長官だつた菅(すが)総理
そうそう、菅さんは沖縄基地負担軽減担当相も兼務やったからね
進んだ米軍基地返還…立役者は官房長官だった
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR