TOP > 国際 > 中国、菅氏の「反中包囲網」否定を好感…米ミサイルの配備警戒 - 産経ニュース

中国、菅氏の「反中包囲網」否定を好感…米ミサイルの配備警戒 - 産経ニュース

【北京=西見由章】日本の次期首相となる自民党の菅義偉総裁の外交政策について、中国国内では、日米同盟を基軸としつつ対中関係にも配慮する安倍晋三首相の路線を踏襲する…...

ツイッターのコメント(13)

‥‥糠喜びというのはこういう事なのだろう‥中国を持ち上げて落とす場合もあるのだから‥。
これって、裏を返せば日本の行動次第で中国に深刻な打撃をあたえかねないということ。
このカードを巧く使えないと、中国のいいようにされる。中国とは親しみよりも、強かさをもってのぞむべき。
実に他愛のない誰にでも分かる指摘だけど、スグに両極端な一色に染まった報道しか出来ない日本のマスコミとは違う。そこが怖い。

「日本が完全に米国に味方して中国に圧力を加えることはありえないが、日本を(中国側に)引き寄せられるとの幻想も持つべきではない」と指摘
菅さんの対中姿勢がやはり気になる。総裁選でも結局はっきりしたことは言わなかったからこれからの動向を注視することしか今はできませんね。。

- 産経ニュース
【中国、菅氏の「反中包囲網」否定を好感…米ミサイルの配備警戒】

まぁ1階上のジジィが未だに居るから こうなることは想定の範囲内…てところか
中国、菅氏の「反中包囲網」否定を好感… 反中包囲網否定の下記最低条件を提示せよ。
一、尖閣、沖ノ鳥島など日本国島嶼での漁業、威嚇侵犯及び海洋調査をするな
二、日本国の領土購入を止めろ
  既に購入した土地に関しては
  買付金額で返却せよ
中共はファンタジーの世界か?

対中政治で中共を包囲しないと日本が無くなる

菅氏は二階と同じで親中媚中派なのか?
なら日本は間違った選択をした事になる
菅政権は親中政権だったのか、残念
日本が国民の財産生命と国益を守る為に配備するのであって、中華人民共和国は対抗措置では無く何もしないのが賢い選択。反応するって事は日本を攻撃するって事?
案の定、もう中国を喜ばせている。今後二階氏と習近平国賓来日を画策するだろう。岸防衛相が踏ん張れるか?安全保障を米国に依存しながら中国と上手くやろうと図れば必ず壊滅する。そんな姑息な発想が許される国際情勢ではない。自由主義対全体主義の戦いに中立は無いのだ。
「反中包囲網にならざるを得ない」
の・・意味勘違いしてないか、産経さん?
これ、否定の意味ではなく「反中包囲網になるしかない」って意味だよ?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR