敵基地攻撃能力保有「政府でしっかり議論」と河野防衛相 - 産経ニュース

ツイッターのコメント(16)

今日は朝から中学生の息子と
敵基地攻撃能力保有と
憲法改正について議論してみた。
足を引っ張るのはだれだれか、しっかりと追跡してみよう。
@Sankei_news

特亜に常にコミーっとする野党
なんかすごく久しぶりだけど褒めよう。
あと、この話に待ったを掛ける議員がいたら晒してください。ほぼ間違いなくアル国から💰を貰ってる議員でしょうから。
憲法み死守するより国民の命を死守してくださいね😅
日本国民と自衛隊を馬鹿にしてるの🤔❓💢

~憲法の範囲内で何が最も必要なのか、与党の意見も受~
河野大臣、お疲れさまです。
どうしても憲法が壁になりますね。
翼をもがれた籠の中の鳥。
日本は、飼い慣らされる事で国を維持している証拠です。

そろそろ、憲法改正を本気でやりませんかね。
イージスアショアの代替案として十分な案だと思う
国家が国民の命を守る為に、やれることをやる。これが普通の国、左翼は自殺志願者。
憲法の範囲内で国防を考えるのではなく、まずは国家国民を守る事を第一に考え、憲法が支障になるようであれば憲法を変えるのが筋ではありませんか

憲法よりも国民の命を大事にすべきです
そうだ!こんな野党が政権とったら、憲法残って国滅ぶ。 
>「(敵の)発射台や基地を攻撃するのは違憲ではないか」との野党の質問には「指摘はあたらない」
「」の保持に賛成。
ただし、その行使は、
「敵のミサイルが、迎撃しなければ領土・領海へ着弾すると見込まれる場合」
に限るべきだと思う。
1射目をイージスで受けて、以降は基地を無効化してくのかな。
我国には、いつでも攻撃兵器を開発できる技術力があるので、国会でかういふ事を議論するだけで抑止力が働き始める

但し、若しも断念したなら、今まで以上に敵に舐められるので、あとは決断するしか選択肢はないと思へ
「(敵の)発射台や基地を攻撃するのは違憲ではないか」との野党の質問には「指摘はあたらない」と述べ、他に手段がなければ自衛の範囲で合憲だとする政府解釈を踏襲する姿勢を強調
以上
 
PR
PR